FC2ブログ

藤波辰爾さん、取材にお越しくださいました



雑誌の取材でプロレスラーの藤波辰爾さんがビーチドッグまでお越しくださいました。




犬を10頭飼われている愛犬家であります。
対談形式でいろいろなお話をさせていただきました。
とても優しい方で、懐の深そうな方でした。


勉強になりました。
ありがとうございました。


お会いしたらつい子供のようにはしゃいでしまいました笑


僕も人に夢を与えられる人になりたい!







スポンサーサイト



【 犬のお仕事のお手伝いをしたい by 高校生‼️


昨日こういったお電話をいただきました
「うちの子、そちらでお手伝いさせてもらえませんか?」


うーん。
僕は今そこまで余裕ない…
忙しいんだもん…




待てーーー!!
忙しいは「心を亡くす」と書きます。
いかんぞ、いかんぞ!
いかんぞ藤川!
あれだけ子供の受け入れウェルカムだった藤川が、何大人の事情に振り回されてるんだ!


散々ブツブツ御電話口で愚痴を垂れましたが「やってみましょう!」とお伝えさせていただきました。




実は、忙しい、というよりも人間に疲れた…というのが正直なところでした。
でも、逃げずにずっと人間に真正面から向き合いたいというのもありますし、誰かのために頑張りたいですし、何か自分にも学びがあるのではという気持ちもありました。


今日その子はすごく頑張ってくれました。


僕に高校時代のことを思い出させてもくれました。
僕は高校時代に猛烈に「いまを生きる」ことに拘っていました。
人生は哲学だと考え、禅問答のような毎日を15歳ながら送っていました。
それを思い出しました。


大人になることを一休みして、今日は15歳の自分と少しの時間再会しました。


良い時間でした。

【続・15の旅 Part5】



《前回までのあらすじ》
25年くらい前かな、15の僕はアメリカにいた。
友達のお父さんに連れられて。
僕はそこで人生が変わった。
いつか僕の子供が15になったら、絶対にアメリカに連れて行こうと思っていたがその夢は叶いそうにない。
僕は代わりに15になった甥っ子と姪っ子を連れてアメリカを横断した。
横断後、僕は一人アメリカに残り旅を続けた。
特に何も予定はない。
でも、行き先は一つしかない!
僕が15年前にカウボーイとして生活した場所だ。


2019.04.08
僕はついにアイダホの牧場に到着した。
懐かしさのあまり、手は震え、涙が出そうになる。
真っ先にお世話になったボスの家に向かった。
ボスはとにかく厳しい人で、僕はボスに鍛えられたことで今があると言っても過言ではない。
何回怒鳴られたことか。
ボスに怒られないために、ボスに認められるために、一生懸命働いたのを覚えている。
ボスの家に行くとピックアップがあった。
あの頃と変わらない。
深い紺色のピックアップ。


何度かノックをししばらくすると人が出てきた。
ボスだ!!
「僕は以前この牧場で研修生として働いていた者です」
そういうと
「そうか、何年前にここにきた?」
と、僕のことは覚えていなかった。


少し寂しかったが、それはそうだろう。
ボスは若い時から日本人をたくさん受け入れてきた。
ボスは僕たちを『研修生』として大切にしてくれた。
何人目がきても『労働力』ではなく『研修生』だった。
そして、絶対に『お客様』ではなかった。
ボスはとにかく無口で言葉を発するのは僕たちを叱りつける時だけだったが、愛情は感じた。
ボスのジェスチャーや些細な行動を見て、先回りしてボスのサポートをした。
ボスはクリスマスもサンクスギビングデーも一人黙々と働いていた。
我武者羅に時を過ごせ、と僕たちに教えてくれているようだった。
何人もの日本人が彼と時を共にした。
ボスはいつも前進を止めず、300頭からスタートして僕がいる時は3000頭の仔牛がいる巨大な牧場になっていた。


そして彼はいまはアイダホ州のセネターだ。
彼は僕に人生を教えてくれた。
彼は僕の父だ。
彼のような人になりたい。
彼が生きている間に何人の人が彼から力を与えられたか。
僕はその一人だ。
彼は意識していなくとも、人の人生の大きな存在になっている。
そんな彼を僕は尊敬してる。


部屋に入ると小さな犬がいた。
以前はカウドッグを飼っていたが、いまは小さな犬。
時は流れた。
彼はもう第一線を退いているようだ。


いろいろな話をした。
彼のガレージは僕が作った。
彼の犬がピックアップから落ちて亡くなった時、彼の息子のガスと一緒に庭に穴を掘って葬った。
そんな話もした。


彼の部屋にある写真は、僕がいた時代のものだ。
僕はこの部屋で一年で唯一招いてくれるクリスマスの日にギターを弾いてカントリーソングを歌った。
今でも好きなAlan JacksonのRemember Whenだった。


裏庭に出ると馬がいた。


知ってるよ。
その馬。
僕は何回もその馬に鞍をつけたんだから。
ボスがいつでも馬に乗れるように準備をしたんだ。
彼は引退後、何頭もいる馬の中で、その馬だけを家に連れて帰り、余生を共に過ごしているようだ。
大事な仕事の時はいつもこの馬だった。


僕は聞いた「サンタは元気ですか?サンタに会えますか?」
サンタは僕と一番親しく過ごしてくれたメキシカンのカウボーイだ。
サンタはいまはこの牧場を出て、別の牧場にいるそうだ。
電話をかけてくれた。
「DJがいまからそっちに行くから」と。
地図をもらい、僕はサンタの家に向かった。

トリマー募集

【トリマー急募!!】※シェアして頂けると助かります🙇‍♂️


ビーチドッグで働きたい方募集しております!!
短時間勤務OK!!
子育て中のパパさんママさんも応援します。


・以前トリマー学校に通っていたけど別の道に進んだ
・トリマーとして働いていたけど結婚や出産を機に離職した
・一度トリマーから離れたけど再びトリマーとして頑張りたい


などなど、どんな方でも応援します。
もちろん新卒者も大歓迎。


また、自薦他薦は問いませんので、身近にトリマーさんいらっしゃいましたら、ご紹介いただけると大変ありがたく存じます。


■2~3名募集
■雇用形態:正社員、パート、アルバイト
■勤務地:佐世保市里美町及び佐世保市大塔町
■給与:月給165,600円~
各種手当てあり、交通費支給、業績評価により別途手当を支給
■正社員:週5日勤務 9:00~18:30(残業:月0~20時間)シフト制
■パート/アルバイト:週3~5日勤務 9:00~18:30の間で1日3時間以上
休みは選んでいただけます
子育て中の方支援します
働き方に関してはお気軽にご相談ください☺️
■国内外の研修充実
■夏休み10日間
■一緒に楽しく「一流」の仕事をしたいと思っています
ドッグトレーナーもいますので、ご希望であればトレーニングも学べます
お気軽にご連絡ください☺️


the Beach Dog
長崎県佐世保市里美町400-4
長崎県佐世保市大塔町8-30 2F
0956-46-0535
http://www.the-beach-dog.com








@the.beachdog


#佐世保 #佐世保市 #長崎 #佐賀 #伊万里 #武雄 #有田 #有田町 #唐津 #波佐見 #川棚 #東彼杵 #大村 #大村市 #諫早 #長与 #時津 #佐々町 #平戸 #松浦市 #thebeachdog #西海市
http://www.the-beach-dog.com

ドッグトレーナー募集

【ドッグトレーナー及びドッグトレーナー見習い急募!!】※シェアして頂けると助かります🙇‍♂️


ビーチドッグで働きたい方募集しております!!
見習いOK🙆‍♂️


・子供の時からの夢がドッグトレーナーだった
・以前ドッグトレーニング学校に通っていたけど別の道に進んだ
・ドッグトレーナーとして働いていたけど結婚や出産を機に離職した
・一度ドッグトレーナーから離れたけど再びドッグトレーナーとして頑張りたい


などなど、どんな方でも応援します。
もちろん新卒者も大歓迎。


また、自薦他薦は問いませんので、身近にドッグトレーナーさんやドッグトレーナー志望の方がいらっしゃいましたら、ご紹介いただけると大変ありがたく存じます。




■明るいスタッフが多く、和気あいあいとした職場です。
最新のトレーニング笑学んでいただけます。
愛犬との同伴出勤もOK。
犬グッズが社割で購入できます。
トレーニング学校を出ていなくても一から丁寧に教えます。




■3名募集
■雇用形態:正社員
■勤務地:佐世保市里美町及び佐世保市大塔町
■給与:月給165,600円~(前職の経歴や業績により昇給あり)※見習いの場合¥140,800からスタート
各種手当てあり、交通費支給、業績評価により別途手当を支給
■勤務時間:週5日勤務 9:00~18:30(残業:月10時間)シフト制
■国内外の研修充実
■夏休み10日間
お気軽にご連絡ください☺️


the Beach Dog
長崎県佐世保市里美町400-4
長崎県佐世保市大塔町8-30 2F
0956-46-0535
http://www.the-beach-dog.com








@the.beachdog


#佐世保 #佐世保市 #長崎 #佐賀 #伊万里 #武雄 #有田 #有田町 #唐津 #波佐見 #川棚 #東彼杵 #大村 #大村市 #諫早 #長与 #時津 #佐々町 #平戸 #松浦市 #thebeachdog #西海市