偶然か必然か

10年前に、当時日本で初めてと思われる、全頭社会化期トレーニングをしてからの子犬販売を開始した。


生後45日での販売が当たり前の中、生後60日から生後100~120日までの、およそ1ヶ月半、子犬とご家族のことを第一に考え、毎日深夜まで犬のお世話に明け暮れた。


初めて子犬をお客様にお渡しするときは、別れが辛く涙が止まらなかった。



そして10年。


その初めて育てた子が、偶然にも10周年のパーティーの日に、お泊まりに来てくれた。

この子にとって初めてのお泊まりだそうだ。


二人しか知らない10年前。
一緒に頑張ったね。


お祝いに来てくれたのかな。
ありがとう。
スポンサーサイト

やべ

ノラ…

気絶しそう。

君の人生はこれからだー(^^)

【しつけ教室】長崎市のセンターから引き取った子だって!
よかったね(^^)

まだまだやんちゃ盛り。
でも子犬ってそれがいいんだよなぁ。
やりたいことがたくさんあるっていいこと。
たくさーん遊んで、人生を謳歌してくれよ、子犬ちゃん!!

犬と楽しむ雪山登山 #4

イベント翌日は、いつも行く森へネイチャーウォーク。





また会いに来てくれたよ~(^-^)/

チワワちゃん2匹の里親さんが、また遊びに来てくれました(^-^)/

お渡しまでに、できるだけ仲良くなっていただきたいと思っています。

夕方は、保護していたヨークシャーテリア系小型犬の正式譲渡へ。
27匹保護していたヨーキーたちも、残すところあと1匹。
でも、また今週から始まるけどね、、、後半の20匹が(^^;;