意外と多い、歩くのが怖いチワワちゃん

チワワを飼われている方からのご相談で、多くいただくのが「外に出すと怖がって歩かない」という内容。

このチワワちゃんもお迎えしてから数ヶ月そういった状況が続きましたが、しつけ教室にお越しいただいたその日から、歩けるようになりました。


昨日は2回目の訓練の日。


前回よりも更に足取りが軽くなり、小走りになるときもありました!


飼い主さんも感激されていました(^-^)

歩くこと自体を怖がってお困りの方いらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

他にも、フードを食べなくて困っている、車酔い、給水器を使ってくれない、肥満……こうしたお悩みであれば、数日で解決できることがほとんどですので、お気軽にご相談ください。
LINE もしくは、0956-46-0535 (ビーチドッグ)
スポンサーサイト

動物病院へ行けない飼い主さん

昨日は初めてのお客様宅へ出張訓練に行ってきました。

場所は嬉野。

飼い主さんは、お独り住まいのご年配の女性。



電話での事前のご相談内容は「激しく噛み付いてきて、触ることが難しい」とのことでした。


でも、行ってみると「最近酷く痒がっている」「過去に心臓が悪いと言われたことがある」「皮膚に何かできている」「注射を最近していない」「病院に行きたいのに足が無い」「行くとしても、嬉野には動物病院がないので、隣町へ行かないといけない」ということだったので、まずは一緒に病院へ行くことに。



怖がりな子の診察は慎重にしなければなりませんし、症状の度合いによっては、治療より怖がり解消トレーニングを優先しなければ、今後一切治療をさせてもらえない性格になったりしますので、今回はそこを重点的にアドバイスさせていただきました。



それにしてもこんなご時世。
ご年配の方が飼われているワンちゃんに対してのお手伝いや、老犬を飼われている方のお手伝いに対しての、何らかの策を考えないとなぁ。

ミニチュアピンシャーのしつけ

【ミニピン君のトレーニング】今日で3回目のトレーニングでしたが、多くの改善点が見られました。
・トイレ△→○
・甘噛み×→△
・寂しがりや×→○
・怖がり△→○
・手足を触らせない×→△

しつけは早めに取り組むことが大切だなと改めて実感。

トイプードルの子犬ちゃん、出張トレーニング

【トイプードルの子犬ちゃん、出張トレーニング】昨日は柴犬のトレーニング依頼が多いというお話をさせていただきましたが、トイプードルも多い。

でも、トイプードルは飼育頭数も多いので、そうなりますよね。

トイプードルを飼う上で注意が必要なのが、甘えん坊になりすぎるということと、自己主張が強くなりすぎるということと、比較的元気がいいので、イタズラなども多くなりますし、持て余すというところでしょうか。


今回の子も上記の傾向に当てはまります。
飼い主さんが離れると激しく鳴く。
アマガミを注意するとより激しくなる。
イスなどあちこちを噛む。

しつけ方は主に、ニーズを満たす、環境を変化させる、助長することを避けつつ無くなるまで待つ、正しいことを教える、別のことを教える、やめさせる、など様々な角度から、適切な対処を選択するようにするのですが、今回は、ニーズとやめさせる、を選択しました。

もちろん他もやりつつですが、今回の場合は無くなるまで待つにしては、噛む強さも強く、現実的には生活が送れるレベルではありませんでした。
環境も変えようがないくらいシンプルな生活ですし。


さて、うまくいくかな。

柴犬、しばいぬ、シバイヌ・・・

今日は長崎市で柴犬くんのトレーニングでした。

いま合計何頭の柴犬のトレーニングをしているだろうか……

多分8頭ぐらいはしています。

ほとんど毎日柴犬をしつけている感じです。
噛み付く、いたずら、引っ張る、いうこと聞かない……
全員そんな感じ。
柴犬は可愛いです。

とっても可愛いです!

僕も飼いたい!

大好きだから。


ただ、



おそらく世界中どのトレーナーも口を揃えて言うはずです
「柴犬飼うなら、その前に一度連絡してくれー!!」


と。
柴犬を理解してあげるって、難しいんですよね~(^^;;
いい子なんですけどね。