明けそうでおめでとうございます

今年もいろいろありました。
いろいろあるだけありがたい。

もう何があったかも思い出せやせん。
ウソだけど。
ただ出会った人は多かった。
みなさんの叱咤激励、今年の実りとなりました。
来年もどうぞ宜しくお願いします。


最近あまりブログをアップしていなかった。
理由としてはサボってるというのも正解だし、忙しかったというのも間違ってはいないけれど、書く気持ちになれないというのがそれにぴったり当てはまるのかもしれない。

あまりウソは書きたくないんです。
自分の中でしっくりくる、吐き出すに値することだけか書きたかったんです。

感性豊かであれば毎日が発見なのかもしれない。
角度を変えれば物事も新鮮なのかもしれない。
ただ最近の僕にはそれがなかった。
あったとしても書くには時期尚早。
ただそれだけの話。
ただそれだけのことが複雑であったりもする。
大人って難しい。

考えてることや考え直したこと、見つけたことや、知ったことはたくさんあったけれど、あまりにもにわかにそれを伝えようとすると、誤解を招いたり、補足したりとある種、騒動になったりもする。
矛盾点はないのか?自分との答え合わせ、ホウレンソウ。
結局スタート地点を見失い、ゴールした頃には何のためかも見失ってる。

最近のある出来事をとってみてもこれはいえる。
消化しきっていないながらも、勢いで書く。

自分はなぜ犬をしつけるのか?なぜ犬を売るのか?考えさせられることがあった。


先日ある方から連絡があった。
何日も前から溝に犬がいて出られないでいる、という。
誰も助けにはこないらしい。
その夜ロープを持って現場に行った。

数時間の格闘の末残念ながら犬を見失った。
やるべきことはやったが助けることは出来なかった。
溝といっても幅が広く逃げられてしまったのだ。

あくる日の朝、犬はまたもとの場所に戻っていた。
川下に行けば街はある。
昨日川下に逃げていった犬はまた川上まで来ていた。

捨てられたのか生粋の野良なのかはわからない。

衝動で助けようとはしたが、全力で自分の理性を働かせても、この子をどうすればいいのかわからなかった。
助けることがそのこのためか、見捨てることがそのこのためか。

結局自分は捕まえることが出来ず、今その子は保健所にいる。
誰かが通報したのだ。
間違ってはいないと思う。

自分はこれ以上犬を飼えない。
全ての命を救うことは出来ない。
これでいいのだ。
その子はそれである意味助かったのだ。
そう思うことも出来る。

しかしながら、おかしなことに救いながらも犬を売る自分もいる。
繁殖に加担している自分もいる。
物事には表があれば裏もある。
悪くはないと思っている。
でもいいことなのかはわからない。
野良犬だって駆除して助かる人もいれば不幸な人もいる。
犬はどっちを望んでるのかわからない。
人情としては助けてあげたくなる。

自分は犬が好きだ。
自分はしつけが大好きだ。
しつけることが人と犬をより幸せにすると信じている。

産ませて、しつけて売って、そうこうしながらも助けて、しつけて里子に出している。
大した矛盾ではないのかもしれないけれど、自分の中では大したことだ。

昨日も生粋の野良犬を2匹しつけてきた。
野良犬を里子に出したとしてもまた捨てられるかもしれない。
せめてしつけだけでも、と思うのだ。

駆除されるはずの命を救い、誰かに渡し、そこでまた繋がれるだけの一生を送ることもある。
そうとは限らないが、出来ることはしたい。
そうすれば繋がれるだけでないかもしれない。
放浪だけの人生よりも幸せになるかもしれない。

もはやなにが間違っているのか、なにが正しいのかもわからない。

今年の世相を現す漢字は「偽」
偽りのない気持ちを言えば、犬を本当の意味で助けたい。
助けることが助けたことになるのではなくて、犬が助けられたと感じていることが、助けたことになるのだろう。

昨日しつけた野良は助けられているが、世界に怯えきっていた。
命を救うだけでなく、心まで救いたい。

本当に、この考えが正しいことなのかはわからない。
ここで全てを伝えることは出来ないけれど、今年最後の記事にふさわしく、あまりにも未完成であやふやな感性の象徴たる出来事。


自分は犬も売っています。だれかいりませんか?
捨てられた犬も助けています。
誰かいりませんか?

犬を助ける暇があれば自分の抱えている犬を早くしつけなさいとも言われた。
わかってるよ。

現時点ではどうしたらいいのかもわかりません。

人の為の行動が偽りであるのであれば、もう何が真実なのかわからない。

みなさん、よいお年をお迎えください。
inu1jpeg.jpg


DSC03388.jpg
スポンサーサイト

クリスマス

23日今年最初で最後のクリスマス会があった。
DSC03233.jpg
犬を飼い始めて犬飼以外と遊んだことはない。
犬って不思議。
人の生活をガラリと変える。
あれだけ好きだった飲み屋も行かなくなった。
犬といるほうがいいから。
犬以外の話題が見つからず、いつも犬の話をしてしまう自分がバカに思えてくるときもある。

今回のメンバーもどっぷり犬でなんじゃこりゃな人ばかり。
開会しょっぱなに犬のケーキむしゃぶりつき大会で派手に幕を開ける。
DD君もバジル君も初めてのケーキに大喜び。
しかもお店の方の手作り!!
Cache Cacheさんありがとうございました。
フランス語で「かくれんぼ」というだけあって隠れ家的なカフェでした。
みなさんも隠れてみては?

犬に続き人間も手作りケーキやフルーツをいただきました。
rr.jpg

腹いっぱい食べて、コーヒーもがぶがぶおかわり。
会話は大いに盛り上がり心もお腹いっぱい。

ありがたいですね。
お誘いいただいたにロックママ、あゆみさんには感謝です。
また遊びましょ!!

あゆみさんにバジルの帽子もらったよ♪
ii.jpg

相撲部屋では「かわいがり」というのがあるらしい・・・

自分は滅多なことでは読書をしない。
漢字が読めないから。
だからか、文才がない。
ということでブログが嫌になることが多々ある。

みんなはマイペースでいいんだよ、なんて気遣ってくれるけど、そうもいかない。
最近はパソコンすら滅多に開かなくなったが、せっかく開いたのだから何かはアップしておこう。

すんげーおもしろいこと書きたいんだけど、最近はそんな気分じゃないのか全く閃かない。
生活自体はおもしろいのに。
そうね、心に余裕ないのかも。
最近益々犬がおもしろくて夢中になってるだけなんだけど、何人かの人からは「余裕がない」と痛いことを言われた。
かなり充実してるんだけどな。

話は変わる

先日ある人からブリーダーを紹介してくれと言われた。
ブリーダー??
そんなのたくさんいるだろ。
しかし、その人はずっと「ブリーダー」を探しているのに「いない!」と言い張るのだ。
理由はこうだった。

いままで出会ったブリーダーは単なるパピーメーカーだ。
とてもじゃないが計画的に繁殖しているとは思えない。

フム。

早い話、ブリーダーの定義はただ単に「犬を繁殖する人」ではないということだ。
じゃあなにか・・・

ぴったりくる言葉でてきません。
わかるでしょ?
いいたいこと。
なんだか安っぽい言葉になるけど「血統を守る」的な感じ?

ちなみにこの人アメリカ人。
するどいな。

絶対的に日本人よりアメリカ人のほうが犬を見る目はある。
これは断言できる。
捉え方が違う。
はっきり言ってアメリカ人の作る飯は不味いが、アメリカ人の飼っている犬はあらゆる意味で賢い。
しつけ云々ではなく、アメリカ人の「飼う」には日本人にない「なにか」がある。
感覚の問題だ。
よって「繁殖」という捉え方も違う。

自分としてもアメリカ式のほうが腑に落ちる。



去勢、避妊、淘汰、安楽死・・・・

おもいきって言います。
大賛成。

誤解を受けてもいいし、論争になってもいいです。




結局「犬」なんて人間のエゴの塊だ。
家畜化された時点でそうなんだ。
責任あるエゴの塊だ。
だからここまで美しく、賢い。

計画的な去勢、避妊、淘汰などがあって、今日、犬が存在しているといっても過言ではないと思う。
淘汰一つとっても、金になる、ならない、なんてレベルじゃない。
誰だって命の重みは感じてる。
でも、そんなレベルじゃないんだ。
もっと先を見ている。
もっと過去を見てる。
その昔淘汰された命は、決して無駄になってはいない。
ブリーダーの勇気ある決断、正しい判断があったからこそ、今あなたの飼っている犬はその美しさを誇っている。
必要に応じて脚を短くし、必要に応じて鼻をペチャンコにし、必要に応じて指、尻尾、耳を切る。
それらは決して命のお遊びではない。
可愛くないから殺したわけじゃない。
責任あるエゴ。


しつけをしにいってたらよく出会うんです。
??って感じる「事」に。
淘汰しろなんていいません。
大切な大切な家族なんですから。
去勢、避妊に対して感情論もいいけれど、一度真剣に向き合ってみれば。。。
全てを受け入れられないのであれば、せめて擬人化せず、溺愛せず、犬らしく飼って、しつけぐらいはしっかりしてみれば・・・・

飼い主一人一人の意識が作り上げ、守っていく血統。
しつけることで変る犬の社会的立場。
そして、そのこの犬生。
犬を愛するということは個人的感情だけで片付けられる事柄ではなく、感情を越えたもっと・・・・・・・・・なんていうんだろ・・・・・・・・んんん・・・
うまくまとめられん

ここら辺に本を読まないツケが回ってきてるようです。
あぁかなしい