太郎祭り

告知がギリギリになってしまいましたが、明日6月1日は犬猫譲渡会です。
時間:11時~
場所:佐世保市アルファビル

久しぶりの譲渡会です。
子犬が9頭参加予定でいましたが、譲渡会前に全頭里親さん決定ということで、犬は以前このブログに登場していた太郎君のみになりました。
猫は1頭が会場に持ち込みで残りはパネルで参加予定でいます。

フリマ会場の一角をお借りしての開催となりますので、譲渡会以外にもいろいろと楽しめると思いますよ。

これからの保護活動の予定ですが、月一か月二で開催していければと思っています。
次回の会場はまだ未定ですが、近いうちに皆様にお伝えできると思います。
内容は今まで通り保健所からの犬猫と犬屋敷の犬の譲渡を目指します。
いろいろとシステムの簡素化を思案中ですので、決定しだいご報告いたします。
会計報告遅れていますが、もうしばらくお待ちください。
おいつかないんです。
すみません。

皆様のおかげで今回譲渡会にこぎつけられましたし、ここまでやってこれました、この場を借りてお礼申し上げます。

明日はボチボチやりましょうや。

スポンサーサイト

パロかあちゃん限定記事!

連続更新です。


絶対にブログで紹介したい犬がいた。
DSC07933.jpg


この犬の飼い主さんはいま遠くはなれた地で暮らしている。

愛犬とも離ればなれ。

DSC07931.jpg


春に飼い主さんからお手紙をいただいた。
返事を書けばいいものを・・・

DSC07934.jpg

どうにか元気でいる犬の様子を伝えたいと思っていた。

パロちゃん、元気ですよ!
DSC07937.jpg

DSC07936.jpg

DSC07932.jpg



親切

たくさんの方々にたくさん支えられているだけに、ありがとうの言葉もたくさんだ。

この日はお友達のプー助君一家のお誘いで長崎市内のイベントに参加させていただいた。
金太郎君一家ボズさんも一緒だから心強い。

この日のイベントタイトルは「可愛い犬と可愛い子供が触れ合ってるのを見て大人たちよ目を覚ましなさい」だったんだけど、この人たちは間違いなくその必要はないようです。
t.jpg

DDは野良犬に間違われないようにおしゃれしていきました。
お友達のトリマーさんが作ってくれたバンダナです。
DSC07911.jpg


イベントに来ていたたくさんの子供達。

子供たちが子犬を可愛がってくれる。
親が子供達を可愛がってるから、子供達も子犬をたくさん可愛がってくれる。
連鎖する愛情。
DSC07869.jpg

DSC07887.jpg


それから、長崎に行ったら絶対に会いたかったのが、以前うちで保護していたポインターの「あじゅ」
DSC07891.jpg

あじゅだって、みなさんのおかげで幸せになることが出来た。
みんなでやれば、保護だって楽勝すぎてプーだ。

殺処分を前にして困ってる犬たちよ、大丈夫だ。
愛情は連鎖する。
きっとチャンスは訪れる。

それに、もうじき譲渡会をやるからな。

バジルの子供達もイベントで笑顔を振りまいた。
DSC07899.jpg

この子達も今は新しい家族と幸せな毎日を送っている。
先日もドッグランに来ていた。

ドッグランは「犬の学校」だと友達のめいちゃんママさんが言っていた。
その通りだと思う。
学校に通わないと、犬だって大切なことを学べない。

だが、こんな意見もある。
「ドッグランは人間のエゴで、犬は行きたいと思っていない」と・・・
※友達の友達談

そんなあなたの意見がエゴなのでは・・・
犬じゃなくてあなたが行きたくないだけでしょ。

まあ、仮に犬が行きたくなかったとする。
行きたがらない犬にしてしまったのも人の仕業なんだよ。

成長とは、困難を乗り越えて何かを得た姿を指す。
世の中楽しいことばかりではない。
しかしそこから逃げていては成長はないのだ。
むしろ困難に立ち向かい自らを鍛え上げることが楽しみであったりもする。
人も犬も同じではないだろうか。
ドッグランで最初ふさぎこんでいた犬だって、時間が経てば幸せそうな顔をするものだ。
問題は人がそれを理解するか、また、楽しめるかどうか。


確かに学校には行きたくなかった。
でも今となっては通わせてくれた親や、先生や、友達に感謝している。

犬だって同じだと思うよ。

先日のしつけ教室でドッグランに行くことは飼い主の義務だ!と思わず言い切ったが、人間に義務教育があることを考えたら、あながち間違えではないといま思った。
言い切ってよかった。
次も誰かに言い放ってやる。


話はそれてしまったが、とにかくみんな親切なんです。

どのように??

そんなことは言葉にできん。
DSC07855.jpg

じゃあ書くなってはなしか・・・

白ポメ

ポメラニアン
珍しいホワイトポメラニアン(白ポメ)の可愛い女の子が産まれました。
社会化期訓練、トイレのしつけ等訓練済みでのお渡しとなります。
長崎県佐世保市近郊でしたら見学可能です。


チャオリヤ(CHIAO LI YA)血統!父:台湾外産有名犬舎出身ホワイト2.3㌔、母:パーティ、子犬の成犬時予想サイズ:2キロ前後
犬種 ポメラニアン
毛色 
性別 女の子
誕生日 2008年2月24日
体重 800g(5月16日現在)

★オーナー様募集中★
DSC07972.jpg

DSC07973.jpg

白ポメ4「

白ポメ3

しろぽめ5

お問い合わせはメールフォームからどうぞ。

追いつけ追い越せ

あと一息で「いま」に追いつきます。
過去の清算は大変だ。

え~とこの写真はなんと説明すればいいのかな・・・
バカな犬だから、変なこと教えてごまかしているって感じかな。
DSC07794.jpg

DSC07795.jpg

DSC07799.jpg

DSC07806.jpg


山猫
DSC05586.jpg

早そうな犬とアホな顔した犬
DSC07813.jpg

DSC07814.jpg

アホやね~。
なにをしたらこんな顔になるんかな??

漬け込んだネタ々

がんがん書き上げていたのに消えること2回。
皆さん、いまボクに近寄らないほうがいいですよ。
血見ますよ。

さーて、気を取り直して。

古いネタをじっくり寝かせていたので、そろそろいい味が出てきた頃ではないでしょうか。

4月に開催したしつけ教室の最終日の写真です。
説教しています。

「カレー食う暇あるんだったらハンバーグ食えって言ったろ!」
DSC07584.jpg


1周年を記念して全4回コースで開催したしつけ教室。
開催前の不安もどこ吹く風。
多くの愛犬家の方にご参加いただきました。
ありがとうございました。
皆様ご満足いただけたでしょうか?
近いうちまた開催予定でいますので、宜しくお願いします。
会場を提供してくださったドッグランヒルズ様にも感謝いたします。

撮影した順番でアップしてます。
これは休日だったかな?
当てもなくドライブした日の写真だと思います。
DSC07653.jpg

ご存知の通り、乗り物で一番好きなのはトラクターです。
キャップもイセキとジョンディアを被ったりしています。
Tシャツもジョンディアですよ!!
ほんと、トラクター最高っ!
男の乗り物だ!
今までに乗ったトラクターはイセキ、ヤンマー、ヒタチ、ミツビシ、デビッドブラウン、フォード、ファーガソン、そしてジョンディア。
トラクターも最近のもはすごいんですよ。
クーラーなんて当たり前。
オーディオ等もかなりいいシステム付いてます。
作業もほとんどコンピューター制御だから楽です。
日本では20~80馬力が一般的ですが、アメリカでは400馬力とか600馬力とありますからね。
200馬力に乗ったことありますが、荒地を爆走したら車よりもおもしろいですよ。
近々車を買い替えようとお考えの方、トラクターも候補にどうぞ!


続いて
ついにDDの家族発見しました。
DDは譲渡を委託された方から引き取ったので、両親に会ったことなかったのです。

感激です!!
しかし、やる気ない顔してんな~。
DSC07698.jpg

手前がお母さん、右奥がお父さんの可能性がある犬、左奥はDDの同胎犬です。
同胎の子はDDを引き取るときにどちらにするか悩んでた子です。
悩んだ挙句、DDにしたのを覚えています。
体はDDそっくりですが、顔は全く違い風に育ってしまったんですね。
子犬のときはそっくりだったのに。


お父さんははっきりどの犬かわからないけれど、たぶんこの子らしいです。
DDとそっくりです。
しかもこの子はDDと兄弟でもあるんです。
そう、近親交配なんですね~。
いまは全員避妊済みです。
DSC07702.jpg



お母さんと感動の再会
お父さんはDDに襲い掛かっていたけど、お母さんは優しく迎え入れてくれました。
やっぱり母だね。
DSC07692.jpg


ポートレート
DSC07700.jpg


家族の方はDDたちのその後がすごく気になっていたらしく、すごく喜んでおられました。

ちょっと暇だったのでスマイリーに会ってきました。
譲渡した犬が幸せになってるかは気になるのでちょくちょく遊びに行ってます。
スマイリーも元気そうです!
DSC07707.jpg


よく連絡取るのはポインターのあじゅとスマイリーとベリーちゃんと犬屋敷出身の子。
みんな可愛がられています。
ベリーちゃんは今度トリマーさんにシャンプーしてもらうみたいです。
よかったねぇ。


それから
またもやお別れです。
チワワのひなた君、東京へ帰っちゃいました~。

最後のお別れ
DSC07767.jpg

チワワといえば、我が家ではバジルですが、このひなたもかなりのインパクトでした。
可愛すぎるんですよ!
別れるの、つらかったですね~。
でも元気でいるみたいだし、家族も犬のこと真剣に考えられてる方だし、いい旅立ちだったかな。
東京には会いたい犬がたくさんできた。
ポッケに、こはるに、ひなた。
いつか行くから待っててねー。

それからトイプーのダイちゃんも新しい家族が決まりました。
またもやモモたろうママさんからご紹介いただいた方です。
DSC07781.jpg

うちではダイスケだったけど新しい名前はダイキチです。
ダイちゃんは過去最高に元気な犬でした。
うちの犬は元気だと豪語するそこのあなた!
ダイちゃんに勝てるかな??
やつの走りはすごいですよ。
ビーチ仕込ですから。
ドッグランのご近所の方だから、また会えるかな。
元気でね。

たまりにたまった写真もあと少し。
またあとであっぷします。

いでよ、過去ネタ!

張り切って連続アップ。


古いネタ続々。


バジルの子供です。
DSC07237.jpg

うちに修行に来ています。
現在、社会化期訓練中。

社会化期訓練とは、こんなことをしちゃうことです。
DSC07927.jpg



昔、パスタの日本一うまいところを探そうと思い、2週間全国を旅したことがある。
朝から晩までぺペロンチーノばかり食って回った。
その数44食。しかもすべて大盛り。
しかし、最近新たな旅が始まった。
日本一うまいこれ↓を追い求めて!
DSC07312.jpg

トウモロコシじゃないですよ。バーグです。
バーグはそこそこ好物だったけど、追い求めるほどではなかったんです。
やつと出会うまでは・・・

いろはママさんはバーグ博士だ。
写真は彼女オススメのバーグ屋さん「ぎゅうまる」のバーグ。
芸術的バーグ。
バーグを超えたバーグ!
恐ろしくうまい!
大村、嬉野にあります。

この店に出会ってからバーグに目覚め、佐世保の有名店や唐津の有名店、もちろんドンキーにも行ったけどダントツで「ぎゅうまる」の勝ち。
別格です。
国内にお住まいの方は是非長崎県にある「ぎゅうまる」へ!
店名はいけてないけど、ジャズが似合うおしゃれな店です。(大村店しか知らんけど)
海外の方はまずは航空券買ってから。

続いて
お別れがありました。

ポメラニアンのショコラのオーナーさんが決まりました。
ぶっちぎりでいい子だったショコラ。
DSC06262.jpg

ポメファンのモモたろうママさんのおかげでとても素敵な方に迎えられました。
ありがとうございました。

ショコラとお別れ
DSC07478.jpg

ショコラと別れた後もバーグ食べたのですが、涙で味が微妙でした。

やっと出番だ!プードルのオフ会
このブログ見てる方は「いまさら報告かいっ!!他で見たわ!ボケ」ってなるだろうから初代the Beach Dog出身犬リサの紹介にしておきます。

久しぶりの再会。
この子がリサです。
DSC07501.jpg

めちゃくちゃ可愛くなってるやん!
体重も2Kgくらいと小ぶりでした。

うちにいたときはこんな感じでした。
プードルレッドメス312

オフ会は出会いだけでなく再会の場でもあるからいいですね。

プー助君のパパさんママさん金太郎くんのパパさんママさんをはじめプードルクラブの皆さん、写真係になっちゃったボズさんお疲れ様でした。
それからオフ会で思わぬことが。
うちからオーナーさん募集中のトイプーを連れて行ってたのですが、想定外の人気っぷり!
奪い合いといっても過言ではないほど。


しかし、誰も奪っていきませんでした。
誰か奪って行って~


左と真ん中はオーナーさん募集中です。
10063631527_convert_20080514031404.jpg

しおわるまで

ボクサーがしおわるまでの流れと仕組み

アブストラクト
ボクサーのしはじめから、し終わるまでを200時間かけて追い、あらゆる角度から検証してみた。


資料①
し始める前のボクサーとボクサーになり損ねた男
DSC07250.jpg

する前にも関わらず、比較的リラックスした状態はボクサーという犬種独特である。
ボクサーになり損ねた男は若干緊張した面持ちでありながらも、どこか不機嫌であるように見受けられる。
共に貴重な瞬間であることから、珍しいショットといえる。

資料②
し始め
DSC07268.jpg

カウンターを決めるところはやはりボクサー。
前傾姿勢できれいに弧を描く背中はこの犬種ならではである。
わずかに曲げた左腕は、しながらも相手を威嚇していることをうかがわせる。
3(Ч+Э)/5(Л+и-4)=179
グレートデンの182と比較してみると十分に踏ん張ってるといっていいだろう。
ちなみにダックスは402と犬のなかでも突出している。
※ヒトは42

資料③
DSC07269.jpg

重心を低く保ち、いまにも獲物に襲い掛かるような姿勢はマウンテンゴリラのそれを連想させる。
この角度からだとよくわかるが、前肢と後肢の位置はガッツ石松のそれとは若干異なる。
ガッツとは違う祖先から枝分かれしてきたとの仮説を立ててみる必要があるかもしれない。



資料④
しおわり
DSC07270.jpg

うなだれているようにも見えるが、潔さの中にもどこか男らしさも感じさせられる。
これはボクサーの凶暴な見た目とは裏腹に、優しい性格が影響しているのではないかと考える。

たった200時間ではあったが新たな発見が数多くあった。
と同時に、ガッツとの比較等まだまだボクサーのする仕組みと流れを研究する必要があると感じさせられた。
ちなみに資料④の写真は世界で初めて「しおわり」の撮影に成功し「サイエンス」にも掲載された貴重な一枚である。