譲渡会の構想

いろいろ模索しながらもやっと譲渡会の会場選びが落ち着きそうだ。
ここまでの道のりはある意味険しかった。
DSC00735.jpg

時間が掛かった分色々学んだし、考えること出来ました。

ここらでこれからの保護活動と譲渡会の構想等おいらの個人的見解しるしときます。

最近思うことは譲渡と保護の違いです。

はっきり言って譲渡会は、きばらなくっていいんです。
堅苦しくしなくっていいってことですよ。

がちがちがちがち宗教的にして誰が耳を傾けるってんだ。
目的は幸せな生活を保障してくれる家族を見つけることなんだから、それを達成できるならスタイルは問わないし、型にはまりたくない。

譲渡会はエンジョイするものなんだ。
挨拶は「ハブファンとグッドラック」でいいのだ。
譲渡会後の感想は「たのしかったね」でいいのだ。

それから啓蒙活動と譲渡会は混同したくない。
啓蒙活動は管轄外だと考える。
犬の飼い方の良し悪しなんて各家庭で考えて欲しい問題だ。
聞かれたら答えるし、里親さんには説明はしますが、街頭で殺処分禁止を呼びかけたり、署名運動なんてことはしません。
但し、フィラリアやワクチン、不妊については別ですよ。
これらは里親さんの義務として誓約書に書いています。

あと鑑札や放し飼いの禁止等法律で定められてることも説明はします。
これ以上は啓蒙活動のプロがいるだろうから大体はそちらに任せることにしたい。

それと保健所にいる犬がかわいそうだなんても呼びかけはしません。
かわいそうな出来事なんて世の中それこそ、はいて捨てるほどある。
いちいちかわいそうだなんて言ってられません。
保護すればいいだけの話です。




ということで譲渡会は、里親さんが決まりやすい環境を第一に考えます。
里親さんが決まらずして殺処分は減らせませんから。
決していい加減な譲渡会をやるって意味ではありませんよ。
会が楽しくないと犬を飼う楽しさは伝わりませんからね。

次に譲渡に関してですが、譲渡会はあくまで窓口ですので明るく行きますが、譲渡はやり方次第ではまた不幸な犬を生み出してしまいます。
里親さんに少しでも不安がある場合は譲渡しませんし、可能性を感じた場合は思い切って譲渡します。

ここで大切なのは判断力でしょうが、皆さん同じ人間です。
基本いいヒトばかりです。
説明をしっかり行い、理解しあえるまで話し合えば大体のことは解決できます。
よくないのが形式にとらわれた、紙面上の約束事を重視する譲渡です。
誓約書なんて紙っぺらを当てにしていてはいけません。
口約束でもいいぐらいです。

ま、中には悪い人間もいるので注意が必要ですし、理解しているようで理解していないこ難しい人間もいるので注意が必要です。
とにかく「避妊去勢に賛成です」の欄にサインもらうより、里親さんがなぜ不妊が必要かを理解するまで論じ合えばいいだけのことだ。


そんでもって譲渡したあとですが、度々近況報告してもらうような制度を作る予定ですし、スタッフが増えたら定期的に誰かに覗きに言ってもらおうかとも思っています。
一番いいのはオフ会等を開いて参加してもらうことでしょうが、僕みたいに基本人間苦手な人もいるでしょうし、予定が会わない方もいることでしょう。
ここはやはり体を張って確認しに行きます。
DSC00787.jpg

さてさて、問題の保護です。

保護の体制がしっかりしていないと譲渡会も開けません。

譲渡会はガンガン攻めの姿勢でいいのですが、保護に関してはそれは禁物だと思います。
大体、オフェンシブ保護家は叩かれたり、問題起こしたりしながら自らが保護を必要とするかわいそうな活動家になり、最終的には消えていきます。
そして消える寸前はペテン師か偽善者と呼ばれ、まるで道化師です。

保護はしっかりと丁寧に、本質を失わないようにしないといけません。
ぶれないことが大事です。

手を広げる必要もあまり必要ありません。
全ての犬猫を救えるわけはありません。
また、自分の幸せを犠牲にする必要もありません。
まず自分の幸せを大切にし、次にまず一頭を幸せにすること。

犬の場合は特に保護の質が大切になってきます。
散歩に行ける頭数か、しつけが行き届く頭数か、衛生面は大丈夫か・・・
犬を笑顔にすることが保護なので、命を繋ぎとめただけで自己満足や優越感に浸ってはいけません。

僕が思うに犬が好きな人だったら3頭までは普通に飼えます。
無理する必要はありませんが、一時預かりに挑戦すると、新たな人生の幕開けを感じることが出来るでしょう。
一時預かりをしたい人は名乗り出てください。
ここは勇気が試されますが、短い人生の間で犬一頭助けて死ぬぐらいが丁度いいんではないでしょうか。



それからどんな犬をどのタイミングで保護するかですが・・・・

僕は子犬を保護することより成犬に興味があります。
子犬が嫌いなわけではありません。
子犬の方が成果は上がりますし、譲渡会も盛り上がります。
人間的には楽しいかもしれません。

でも子犬を保護する人はたくさんいます。
子犬の専門家に任せればいいんです。
県下には何人かいらっしゃいますから。

僕はそこから漏れた名もなき犬に走る予定です。
純血種も管轄外。
渦中の犬以外がホットに感じます。
誰の目にも留まらず、生きている時点で存在価値がないような、そんな犬を専門にしたいです。
たろう君がそうだった。

もちろん子犬がいたら保護しますし、純血種でも手を挙げますよ。
要するに誰も手を上げなかった犬に手を差し伸べる保護を推進したい。
だから保護の情報があったとしてもなるべく最後まで手を上げないつもりです。
情報を流して誰もいなければいく。
早めに行ってしまうと自分に負担が集中して、犬屋敷予備軍になってしまいます。
バランスが大切です。

行きたい人が行くのを待つ。
みんな待ってたりしてね。

こんな感じです。

最後に今必要なのは一時預かりさんです。
さあこい、猛者どもよ!!
DSC00803.jpg

追記
保健所に犬を連れて行く人が酷いとか、自分の犬がいなくなっても捜さない人は酷いという声もよく聞きますが、どうかなとも思います。
実際いろいろ見てきて思うことは、まず、自分の犬がいなくなっても保健所には連絡しない人がほとんどだと思います。
信じられないかもしれませんが、これが現実です。
間違っていないと思いますよ。

それから連れて行く人も別に罪の意識がないわけではありません。
僕は保健所に犬を持って行った人と話したこともありますが、話しながら涙を流されていました。
持って行った理由は、最善は尽くしたが他に方法が見つからなかった、ということでした。
おかれた環境で人間の行動は変わってきます。
パソコン使えない人もいれば、譲渡会の存在を知らない人もいる。
鑑札だってみんな付けないし、存在も知らない人もいる。
付けてない人ほど犬がいなくなって慌てるんだ。

全ての人が僕と同じ状況ではなく、やむなく犯罪を犯す人だっているのです。
保健所の問題も同じですよ。
犬殺すのが楽しい人なんていませんから。

これが現実なので、これをどうにかしようと思ってもそう簡単には変わりません。
だから、現実的に動くのが賢明だと思います。
殺処分反対云々よりもまずは譲渡会で犬を幸せにする。
反対運動に気をとられて見殺しにすることが時間の無駄だと思うから。

ブログというサイバーな世界でも競争にもまれています。
もみ倒してください。
お願いします・・・・
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
にほんブログ村 犬ブログ

子犬情報はこちら
犬舎の様子はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護 - ジャンル : ペット

チワワのりんりん

今回は保護や譲渡会について熱弁をふるう予定でしたが、気持ち悪がられそうなので折を見てにします。

ということで今回は子犬たちの近況です。

たろう君と同じくなかなか出会いに恵まれない子がうちにもう一人いました。
この子も本当は出来る子だったんです。

チワワのりんりんです。
DSC00578.jpg
お兄ちゃんのラン君は直ぐに飼い主さんが決まりました。
DSC03388.jpg

りんりんは生後9ヶ月までうちにいましたが、先日ついに新しい家族が決まりました。
いままで露出が少なかったからね。その分出会いがなかったね。ごめんよりんりん。

チワワの中でも小ぶりで2kgあるかないか。
ご家族の方は小ぶりな犬を探されていたのでぴったりです。
人懐っこく遊び好きでうちでも輪の中心になって走り回っていました。

新しい飼い主さんちでのりんりん
DSC00615.jpg
DSC00646.jpg
性格のよさはピカ一だったので自らその辺をアピールしていました。

先住犬のマリンちゃん
DSC00658.jpg
応援に駆けつけてくれた紹介者でもあるウール&銀家
DSC00661.jpg

りんりんは引き寄せられるようにこの出会いをものにした。
運命ってあるんだなと犬に携わっているとしばしば感じます。
遅かれ早かれ必ずふさわしい人に出会うようになっている。

りんりんの長い冬が明け、やっと春になりました。
新しい名前はこはるです。

ランキングに参加しました。
いつも応援ありがとうございます。

お手数ですがポチッ↓とお願いできればと思います。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
にほんブログ村 犬ブログ

子犬情報はこちら
犬舎の様子はこちら

テーマ : 大好きチワワン - ジャンル : ペット

たろう物語②たろう君と出会えたことが僕の宝だ

夏に入っても、たろう君は主に外で生活していた。
室内のケージが空いているときは中に入れていたが、順位としてはやはり子犬が優先だった。


始めは恥ずかしがってさわらせてくれなかったたろう君、この頃になると僕にすっかりなつき、時間があればいつも一緒に海に出た。
DSC08999.jpg


たくさん犬を飼っていれば自然と個々に役割ができるが、たろう君は犬たちのレクリエーション係。
うちに来て間もない、こわばってる犬たちにたくさん話しかけ、みんなを笑顔にしていた。
DSC06695.jpg
DSC06706.jpg
たろう君は友達がたくさんだったな。


やがて室内のケージが空いてることも多くなり、たろう君は完全室内犬になった。
猛暑になる前に入れてやりたい気持ちがあったので間に合ってよかった。

室内に入っても元気一杯のたろう君。
DSC00837.jpg
この2匹が毎日毎日アホみたいに走るので真剣に家が壊れるかと思った。
テロか暴動 ホント止まらないんです
DSC00834.jpg

ケージから出したらとにかく遊ぶ。
疲れるまで遊ぶ。
遊びが過ぎるため叱り飛ばすこともよくあった。


ここ一ヶ月くらいだろうか、たろう君を連れ出すことが以前よりも多くなった。
DSC00733.jpg

おそらくたろう君はうちに来るまでずっと繋がれっぱなしで楽しいことを知らないはずだ。
たろう君が楽しんでくれたら僕は嬉しい。
DSC00750.jpg

新しい経験を出来るだけたくさんさせようと山に街に色々連れまわした。
DSC00792.jpg

いつの間にかたろう君は僕の心の好きの多くを占めていた。
たろう君を喜ばせようと一生懸命だった。


譲渡会まであと数日

今回の譲渡会でたろう君がいなくなる予感はした。
寂しさの反面、ここで決めてやるという決意もあった。

譲渡会が近づくにつれ自然と「これが最後の~」という言葉が口をつくようになった。

これが最後の遠出かな~、なんて言いながら山に行った。
DSC00754.jpg
実際に最後の遠出になった。
たろう君はあちこち走り回って僕を困らせた。

仲良しDDと最後の水遊び。
DSC00935.jpg
DSC01027.jpg
DSC00980.jpg
DSC00903.jpg
二人は大の仲良しだった。
離したくはないが運命には逆らえない。
でも運命とは不思議なもので二人は引き離されながらも繋がりを持った。
たろう君のお届けで譲渡先に行ったとき思わず笑った。
今たろう君はDDの実家のすぐそばにいる。
あれだけ苦労して探し当てたDDの実家。
たろう君家はDDの実家のご近所さんだ。


家で撮った最後の写真
DSC01079.jpg
僕は最近密かに「たろう体操」というのを毎晩やっていた。
たろう体操とは、ダンベル代わりにたろう君を使い体操する、世界初の試みだった。
この写真は今となってはたろう体操をカメラに収めた唯一の証拠写真となった。

たろう君の最後の写真。
人に少しでも慣れればと思い時間を見つけて一緒に街に行った。
DSC01091.jpg
ハンバーガー屋なんて初めてだったと思う。
自動ドアに驚いてたたろう君。
可愛かったな。

これが最後の晩の出来事だ。


譲渡会の日、またもたろう君は最後まで決まらずにいた。

日も暮かかりもう帰ろうかと諦めかかっていた頃、一人の女性がたろう君の元へとやってきた。

ずっと待っていた人が現れた。
その女性がいつか現れるであろうたろう君の新しい飼い主であることは僕には直ぐにわかった。
DSC01123.jpg


女性はたろう君と会話するように優しい声で話しかけた。
「たろう、うちにくる?うちの子になる?」
たろう君はもちろん何も応えたりはしないがその場にいた者みんなたろう君の返事が聞こえたはずだ。
たろう君の返事をまって女性は言った。
「たろう、うちにおいで。」
DSC01127.jpg
忘れられない瞬間だ。
嬉しくて、感情が言葉にならなかった。

お届け先はDDの実家の直ぐ近所だった。
家ではゴールデンとアメコッカーと犬が大好きな家族が待っていた。
お父さんは何度も何度もたろう君に話しかける。
「今日からここがおまえの家やけんな。」
「ずっとここにいていいんぞ、お前の家なんやぞ。」
DSC01132.jpg


たろう君は仮の家であるうちにずいぶん長いこといた。
仮という意識はなかったが、たろう君がいなくなった今、ここは仮だったのだと切なさがこみ上げてくる。
たとえ仮でも、僕たちは本当の家族だった。
僕がいつも考えていたことは、単純にたろう君を幸せにしたいということだった。
そしてたろう君は幸せになるべく、本当の家族を見つけた。
いまでも名前はたろう君だ。
過去を捨てる必要はないんだから。

たろう君は僕の望み通り幸せになったが、思い返してみると幸せにしたいと望んでいた僕がたろう君からたくさんの幸せをもらった気がする。

愛や優しさという言葉を使うのは照れくさい気もするが、たろう君はたくさんの優しさと愛を僕たちにくれた。
しかし、それはたろう君が最も求めていたことなのだと思う。
子供を捨てられ、自分も捨てられたのだから。
新しい家族を言葉で表すなら、優しさと愛だ。
もう誰もたろう君を捨てたりはしない。

生きてるって素晴らしいだろ、たろう君!


月並みだけど、たろう君たくさんの思い出をありがとう。
DSC01053.jpg
最後になりましたが
譲渡会に関わった皆さんお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

今日からしばらく留守にしますので、更新できないかもしれません。
ランキングに参加しています。
犬ブリーダーランキング2位
子犬ランキング2位
高3の校内マラソン大会2位
皆さんの応援が励みになります。
宜しくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
たろう君に幸せのポチを
子犬情報はこちら
犬舎の様子はこちら

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

言葉では表せない たろう君への思い

たろう君は僕にとってとても大切な存在だ。
そんなたろう君と一昨日別れた。

日曜日、晴天にも恵まれ告知通り譲渡会は開催された。
会場はたくさんの人であふれていた。
DSC01103.jpg

子供達が犬猫に話しかけたり、大人たちとは保護のことを話し合ったり、思い描いてた理想の譲渡会がそこにあった。
DSC01108.jpg

中には最後まで会場に残り応援し続けてくれた子供も何人かいた。
DSC01109.jpg

犬も譲渡が決まり、猫も上々の成果、なにより今回は目には見えない、数字には現れない多くの成果も上がったはずだ。

また、回を追うごとにスタッフもまとまりをみせ、この譲渡会のために方々から多くの仲間が集うようにもなってきた。
アットホームな雰囲気も出てきてこれから益々期待がもてる会に成長している。
僕が言うのも変なので、犬猫に代わってお礼申し上げます。
お集まりいただいた方々、ご寄付、ご声援をいただいた方々ありがとうございました。

譲渡会への思いは次回にもう少し書くことにします。
今回はどうしても書きたいことがあるから。

たろう君のことです。


今回譲渡が決まった犬は一匹だけだった。
ダックスやトイプードルも広告で募集をかけていたけど、決まったのは生体でエントリーしていた何の肩書きもないたろう君だった。
たろう君はもはや譲渡会のマスコットになりかけていた。
エントリーしてもいつも決まらない。

思い出ばかりが増えていく日々が続いた。

たろう君が決まらない理由はある程度わかる。
でも、惜しくて仕方がなかった。

これほどいい犬を見過ごし、なぜ他へ行くのか。
犬は見た目や血統大きさが大切なのか。
子犬はどう転ぶかわからない。
しかしたろう君はこれから先もたろう君でしかなく、しかもそれは極上のドッグライフが送れることを意味している。
たろう君の良さは走らせたときにわかるが、さすがに譲渡会でそれは無理だ。

まあ、伝わらないものは仕方がない。
ここは受身で待つしかない。



今となっては僕の中で最高のポジションを築いたたろう君だが、最初の印象はかなり冴えないものだった。。

たろう君がうちにきたのはおそらく8ヶ月くらい前のことだっとと思う。

↓うちに来て間もないころ。しばらくは外飼いだった。
DSC04663.jpg

極度に臆病なたろう君は飼い主にすらなつかず、飼い主は保健所に出すつもりでいた。
たろう君には子供がいたが、飼い主はそのうち一匹を残し他は全て目が開く前に処分していた。
次は明らかにたろう君の番だった。
誰も欲しい人がいなければ処分するとのことだったので、仕方なく手を上げた。
正直あまり期待できる犬ではなかった。
だって、冴えないもん。
取り得なさそうだし。

たろう君はそんなこんなで日々うちのサブ的メンバーとして、ただ生きている日々を送っていた。

↓完全に脇役な日々
DSC06456.jpg

しかし、スマイリーやベリーちゃん、ミルキーなどたくさんの犬たちがここを去っていく中で、徐々にたろう君にも目を向けるようになった。

たろう君って意外と優しいんだ。

たろう君の取り得は優しさだった。
それとユーモア。
一番見てもらいたいのは走ってる姿、遊んでる姿かな。
DSC06921.jpg
DSC06948.jpg


たろう君は絶対に人に迷惑をかけたりしなかったし、いつも笑わせてくれた。
なによりたろう君には思いやりがあった。

そんなたろう君が楽しそうな姿を見るのが毎日の楽しみだった。


つづく

ランキングに参加しています。
↓応援のポチをお願いします。
順位の確認もできますよ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
たろう君がんばりました!!

子犬情報はこちら

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

愛犬家として

うーん、やっと告知できるまでにこぎつけました。
保護犬猫さんたちの譲渡会です。

日時:8月24日(日)14時~
場所:佐世保市 島ノ瀬公園
 玉屋の向かい、四ヶ町アーケードに面しています。

どうやらたろう君もエントリーするようです。
ということは・・・・そうです、前回の譲渡会でトライアルが決まったかと思われていたのですが、残念ながら全て流れてしまい、いまだにうちでゴロゴロしています。
たろう無念・・・
DSC09569.jpg
↑野良犬の星、たろう君。かっこいいでしょ?

今回、譲渡会の日程を猫班に合わせて組んだのはいいのですが、犬班はなかなかエントリー犬の目処が立たず告知が出来ずにいました。
ともすればエントリー0頭になるところでした・・・
土壇場での告知でご迷惑おかけするとは思いますが、その旨、ご了承ください。

ということでエントリー犬ですが、確実なのは現時点ではたろう君のみです。
たろう君以外にもダックスが4頭、トイプードルが1頭いますが、当日はパネルのみでの参加になりました。
詳細はわかりませんがアイリッシュセッターもいますよ。
それから未定ですが、雑種の子犬が参加するかもしれません。
土曜日の午後にははっきりしたことがわかるとは思うのですが。

このようにいまだにエントリー犬がはっきりしておりません。
当日になって変更していることもあると思います。
里親希望の方には申し訳ありませんが、詳しくは当日現場にて確認していただくのが一番かと思います。

諸事情により情報が不十分で申し訳ありません。


いきなりですが求人です。
求む!!
「らくーに保護活動したい人」
:活動内容:
保護犬(主に子犬)の一時預かり(短期OK)
例えるなら、盲導犬のパピーウォーカーってシステムの保護犬版。
常時募集しております。

世の中行き場のない犬たくさんいるんですよ。
せめて自分達の出来る範囲でなんとかしませんか。
子犬喜ぶと思うよ~。
汗と涙と犬のシッコやウンチにまみれながら、家族のいないわんちゃんを愛情まみれにしませんか。
月に一度ないし二度の譲渡会で里親さんを探します。
預かり期間は指定できます。
数日からでもOKです。
そのまま飼わないといけなくなることはぜっっっったいにありません。
興味ある方はご連絡お願いします。
譲渡会を見学されても結構です。
かなりゆる~い譲渡会です。


俺はたった一匹の犬の命も助けられずに愛犬家を名乗りたくはありません。
たろう君一匹を見殺しするほど小さい男でもありません。
出来ることを少しずつ、焦ることなく、一匹決まればまた一匹保護する、まぁ、太郎の次は次郎かな。
そんな感じで行きたいと思います。


保護に関しては過去記事にも詳しく記しています。
カテゴリーの「里親募集」からどうぞ。

是非たろう君の応援よろしくお願いします

ブログランキングに参加しています。
子犬部門2位
犬ブリーダー部門3位
犬総合ランキング263位
オリコン初登場8位
        にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへにほんブログ村 犬ブログ 子犬へ

テーマ : 動物愛護 - ジャンル : ペット

犬との会話

子犬たちを応援してね!
朝晩肌寒くなってきましたね。
たぶん今だけか・・・

今日は雨らしいです。
長崎だからか・・・


オリンピックでしか目にしないスポーツってありますよね。
近代五種とか見たこともありません。
いったい何をやるのかと思ったら馬に乗ったり、フェンシングしたり、射撃したり、泳いだり、走ったりらしいです。
ほとんど兵士ですね。
近代兵士に必要な能力のほとんどが網羅されています。
これに「炊飯」と「恋文」ぐらいを足して近代七種とかにしたら本当の意味で最強の男が決まるかもしれませんね。
「おーっと、ピザが若干焦げてます。これは痛い減点だー!」
「今恋文書き終わりました。さあ審判員は落ちるか!?」
「どうやら二人落ちたようです。これでギリシャの金メダルはなくなりました・・・クロアチア初の金にむけて残りはご飯の炊き上がりを待つのみです!!」

きっと楽しい競技になると思います。

はい、話は変わります。
犬ってしょっちゅう何かを要求してくる生き物じゃないですか?
しゃべりはしませんが、なんだかこちらに訴えかけてきます。
しかも、訴えかけるだけ訴えかけてきて、会話を成り立たそうとはしないんですよね、彼らって。
要するにわがまま。
でも、賢い犬となら会話が成立するときがあります。
賢い犬の訴えには思いやりがあるんです。
決して要求中心の一方的な会話ではありません。

DSC09848.jpg
犬種の特性でしょうか、ボーダーコリーとの会話は成り立ちすぎて気持ち悪くなるほどです。

彼らにとって従うことは仕事みたいなものです。

これみて、めっちゃ見つめてるでしょ?
DSC09851.jpg
なんか言うてるんですね。

ほれ、またなんか言うてる。
DSC09863.jpg

ん?なんて?
DSC09850.jpg
え?好き?
DSC09856.jpg

DSC09846.jpg
俺も・・・
お前は近代七種金メダルや!

ブログランキングに参加しています。
犬ブリーダー部門3位
子犬部門2位
イチロー166安打でリーグ1位タイ
好きな食べ物、から揚げが3位
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
携帯電話からは→こちら

ポメラニアン、トイプー(タイニープードル)、チワワ(CH直子)の子犬情報こちら
子犬ちゃんの成長記はこちら
子犬たちを応援してね!

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

躾は感情より愛情

犬は人と違って教えたことをすぐには出来ない。
当たり前のことか。。
でもこの当たり前のことが、当たり前には捉えられないときがあるから、しつけはうまくいかない。

教えたことをすぐにはやってくれないから、毎日毎日アホみたいに練習しないといけない。
練習とは到底思えないようなことまで毎日しないといけない。
一緒に並んで歩くなんて人間にさせたら一発で覚える。
でも犬は出来ない。

あんまり出来ないもんだから、さっきまでの笑顔がにわかに怒りに変わったり、あくる日から練習を投げ出したりすることもある。

投げ出したら終わりだな。
ツケは必ず返ってくる。

投げ出したのは練習ではなく「愛情」だから。

とにかく犬はなかなか覚えない。
当たり前のことだけど、当たり前とは思えないときがある。

しつけはじっくり熱心にやらないと。
最低でも3年ぐらいはかけるつもりでやったほうがいいかもね。
そんなに思うときがあるよ。

楽したって前には進まない。
本気でやらなきゃ、犬も本気では応えない。


DSC09865.jpg
DSC09870.jpg
今日の記事から言うと、この家族は大丈夫だ。
愛情満点だ。
3年後が楽しみな家族です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
ランキングに参加しています。
お手数おかけしますが、応援宜しくお願いします。

自慢

家に犬が住んでるのならば、まず間違いなくそこにはカニがいる。
DSC00541.jpg
うちのカニは「産卵してる」というのが自慢です。


お宅のカニはなにが自慢?
DSC00549.jpg
早食い?                          

↓ここ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
ポメラニアン、トイプー(タイニープードル)、チワワ(CH直子)の子犬情報こちら
赤ちゃんの成長記はこちら

暇なので、積み上げて、のかってみました。

DSC00259.jpg

                          
................................にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへにほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
.....................にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへにほんブログ村 犬ブログ 子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
..........にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへにほんブログ村 犬ブログ 子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへにほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへにほんブログ村 犬ブログ 子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへにほんブログ村 犬ブログ 子犬へにほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ




DSC09604.jpg

申し訳程度に夕日載せときます。

「何もない」がある

あい、こんにちは。
僕、たくさんの犬と長崎の片田舎に住んでます。
2年前、ある日突然住む場所を失い、何日も探し続けてやっと見つけた海辺に建つ一軒家。
ここは何もないけれど、ここにはたくさんのものがある。

ビルはないけれど、ビルのない空間がある。
人はいないけれど、一人になれる時間がある。
何もないけど、たくさんあるんです。

歩ける道も歩きたくなる道もたくさんあります。

夏休みというだけあって海にはたくさんの人が来ていたので、家の裏から丘のほうを散歩することにした。
年に一度だけ海にたくさんの人が来る季節。
だけど丘には年中人は来ません。
DSC00498.jpg
空を見上げれば鳥が飛んでいた。

DSC00500.jpg
空には何もないけどたくさんのものがあるんだろうな。
きっとだから憧れるんです、空に、鳥に。

何もない丘。
でもなにかがいそうだよね。
DSC00506.jpg

何かがありそうなこの先。
トトロがいそうだよね。
DSC00507.jpg
なにもないところになにかがあるんだ。











欲しいものはそこにあるよ。
ゆっくりいこうよ。
DSC00493.jpg

格付けされる男です。
現在子犬部門1位
犬ブリーダー部門3位
犬ブログ総合256位
広島カープ4位
みなさん毎日応援ありがとうございます。
広島カープも応援お願いします。
↓をクリックで投票できます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ


ポメラニアン、トイプー(タイニープードル)、チワワ(CH直子)の子犬情報こちら
赤ちゃんの成長記はこちら

自作ラップとチャオリヤ ポメラニアンの子犬情報

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
昨晩はすごい雷でしたね。
何で雷は基本夜に酷くて、昼間は大したことないのでしょうか。
考えたのですが、暴走族が昼間あまり出ないのと関係があるのでしょうか。

ラップいきます。

夏休みだからかたくさんの旅人
汗ばんだ若者
色あせぬ夢をと
明日の足音
踏みしめる 足跡

旅はこの世の不確かなものを得るための確かな鍵

マイクロフォン チェック ワンツー

っつーことで最近旅人をよく見かけます。
バイクで旅をする者、自転車で旅をする者、歩いて旅をする者・・・
旅は不確かなものを確かめに行くこと。

昨日久しぶりにヒッチハイカー見かけましたよ。
このご時勢だと乗せる人は少ないかもしれませんね。
怖いもん。
殺されたりしないかな?とかね。
決して大げさではないと思います。

以前はヒッチハイカー見かけたらよく乗せてあげてました。
自分もヒッチハイカーだったころたくさんの方に助けられたから、ちょっとした恩返しのつもりでした。


でもね、あるとき騙されたんです。

お金騙し取られたんです。

親身になって身の上話聞いて・・・・信じた俺がバカだったのか。

旅は不確かなものを確かめるためのもの。

彼の存在は不確かでしたが、俺は冒険に出た。

今では人生という旅のいい思い出です。



僕の大好きな犬種であるポメラニアンの赤ちゃんがまた大きくなった。
以前に紹介した子たちです。
7月19日生まれです。

オレンジ 男の子①
0719ポメオレンジオス1
0719ポメオレンジオス1-2

ホワイト(白ポメ) 男の子
0719ポメクリームオス1
0719ポメクリームオス1-3

オレンジ 男の子②
0719ポメオレンジオス2
0719ポメオレンジオス2-2

クリーム 女の子
0719ポメクリームメス1
0719ポメクリームメス1-2
赤ちゃんの成長記はこちら

上記のポメラニアンのオーナー様募集しております。

お父さんはホワイトポメラニアンで有名なチャオリヤ(CHIAO LI YA)直子です。
成犬時予想体重は2kg~2,5kg
お問い合わせはメールフォームにてお願いします。

ポメラニアン以外にもトイプー(タイニープードル)やチワワ(CH直子)の子犬もいます。こちら


格付けに参加しています。

現在 子犬部門1位
犬ブリーダー部門3位
犬ブログ総合248位
パスタ大食い部門2位
いつも応援ありがとうございます。
↓クリックで格付け
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ

テーマ : ポメラニアン♪ - ジャンル : ペット

チョレーニン イン ダ ペァーク

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ


休日の午後、時間を見つけて公園で犬のトレーニングをした。
こうやってトレーニングのためにわざわざ公園に出るのは久しぶりだ。
仕事で来ることは多いんだけどね。
遊びにくるのと仕事で来るのとではやはり気分が違う。

せっかくプライベートできたのだから好きにやらせてもらおう。

海外に来てるという設定にしようか。
DSC00365.jpg


なんとなく海外に来た設定で練習することにした。

やはり設定として無難なのはアメリカか。

車を降りたにも関わらずサングラスは取らないことにした。
DSC00366.jpg

頭の中ではLAにいます。
すみません。


ドッグも気を使ってアメリカの犬っぽく振舞ってくれてます。
DSC00368.jpg
DSC00378.jpg
ドッグどころか公園やウェザーも気を使ってくれてるようです。
ほんとすんません。

DSC00373.jpg
LA郊外のパークはやはり気持ちがいいですね。

DSC00374.jpg
トレーニングもうまくいく気がします。

DSC00375.jpg
OH、GOODデス。

DSC00371.jpg
この顔完全に外国人気取りですね。
グッジョブです。

いやー、妄想っていいですね~!
タダでLA来ちゃいました。

みんなが頑張ってなりきってくれたおかげでかなりハイクオリティなバーチャルLAドッグトレーニングができました。
サンクス デス


おかげさまで
子犬部門1位
犬ブリーダー部門4位
外国人なりきり部門3位

ありがとうございます。

エヴリバディ クリックでお願いプリーズ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ

小ぶりなトイプー(トイおよびタイニーサイズ)
チャンピオン直子チワワ
チャオリヤ ポメラニアン
など多数の子犬が産まれています。
子犬情報は
こちら

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

うげっ!やばいの見付けた

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへにほんブログ村 犬ブログ 子犬へ

ちょっと前の話。

何気ない一日。

運転中ふと脇に目をやると大豆畑の中をトラクターに乗って働く男性の姿があった。
この場合「男を乗せて働くトラクターの姿があった」というべきかな。

見つけちゃったんです。
DSC00243.jpg

これおかしくないですか?

一度通り過ぎたけど絶対おかしいと思って急いで引き返したもん。


DSC00245.jpg

ほら、絶対変だって!

おじさんの格好したおばさんとか、そんなネタじゃないですよ。

あまりに興奮したので車止めて確認しに行きました。

うげっ!やばい!
DSC00239.jpg

やっぱりだ。
こんなトラクター見たことない。
「SATOH」??????????
なんだそれ!

僕「すみません。僕トラクターが好きなんですけど・・・これどこのトラクターなんですか??」

オヤジ「SATHOはミツビシ系列よ。」

僕「白いトラクターて滅多にないですよね。ミツビシは青か赤だし。」

オヤジ「これは40年前に新車で買ったんよ。当時はロータリーは青やった。」

僕「20馬力ですか?」

オヤジ「うん。二駆なんやけど作業がしやすくていいよ。」

すげーよ。
はじめてみたよ、SATHO。
白は普通Fordなんです。

かっこよくないですかこれ!
DSC00241.jpg


それにしてもおじさん嬉しそうでした。
「おまえこの良さわかるの!?」みたいな顔してた。
よくはわからんけど、おじさんも中々のマニアやね。

いやー、興奮した。

もうSATHO買おうかな!!

犬出てきませんが・・・・
格付け・・・
容赦なくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
うぉ、子犬部門いきなり1位です。ありがとうございます。
犬ブリーダー部門は9位です。

このまま徐々にトラクターブログに変るかもしれません。
たまらなく興奮するんです、トラクター。
通勤通学用とかに一台欲しい感じです。
DSC09550.jpg


あ、子犬ブログも記事2つ連続更新しました!!
子犬も見てね♪
犬舎の様子はこちら

最後になりましたがジュリアン誕生日おめでとう!!
DSC00463.jpg

忘れられてもいい ポメちゃんが幸せなら 

天気予報によると今日のメキシコシティは雨らしいです。

今日は地元の花火大会です。
去年は犬連れてるにもかかわらず真下から見てたら、結構大変な目に遭いました。
DDがトラウマになってないか気になっていたのですが、今年はまだ花火に怯んだところを見ていません。
なんだかいけそうな気がするので、今年も出来るだけ真下に行きたいと思います。
花火の下で笑ってる犬作りに余念がありません。
決して無理はしませんよ。

さてさて、ポメちゃんです。

うちに一年間いたポメちゃんがいたのですが、先日遅ればせながら新しい家族が決まって巣立っていきました。
うちから巣立つ子は必ず最後家の前の海で遊ばせることにしています。
DSC09909.jpg
DSC09899.jpg
気のせいかもしれませんが、海でガンガン遊ばながら育てたら、びっくりするぐらい元気で心のおおらかな犬に育つんです。
親の欲目か。
人もそうであってほしいと切に願ってるんですが。
えらく足腰が痛いわ。

この杏仁ちゃんは歴代のうちにいた犬の中でも上位に食い込む走りっぷりでした。
DSC09915.jpg
元気の良さは、だいちゃん、たろちゃん、杏仁の順位でしょうか。
杏仁は夜な夜な毎日一人で走ってましたから。
ポメ独特の「アッアッ」という声?呼吸?が家中をこだましていました。
見てるこっちがおかしくて(笑)

杏仁には同胎犬がいました。
DSC01491.jpg
杏仁とショコラです。

ショコラはとっとと家族ができて旅立ってたのですが、杏仁は決まらず。
もううちの子やな、可愛いうちの子やな、って愛着湧いてきたころにショコラママさんから連絡がありました。
「姉妹犬まだいたらお迎えしたいっす!」
「います・・・」

杏仁とショコラは子犬のとき一番の仲良しさんでした。
いっしょに暮らせたらなと願いながらも、いざそうなるとやはり寂しいものですね。

最後の日の車の中です。
DSC09933.jpg
まだ別れだと気付いていないとは思いますが、えらく見つめてきます。

ショコラに4ヶ月ぶりに会いました。
ずっと会いたかったショコラ。
感動の再会かと思いきや・・・・
DSC00008.jpg
忘れられていました。。。
杏仁すら忘れられています。
今が幸せという証でしょう。。。

でもやはりいいペアだ。一緒にいるべきだ。
改めて思いましたね。
DSC00006.jpg

いよいよお別れです。
最後に駆けつけてきてくれたあんずとモモちゃん一緒に記念撮影。
DSC00037.jpg
あんずもうちの子だったけど近所なのでいつでも会えます。
でも杏仁は遠くに行っちゃう。

次はいつ会えるかわからないけど、きっと幸せでいてくれると思う。
DSC00022.jpg
思い出をありがとう。


格付けされてます。
ポチポチポチポチ。
気が付けば
子犬4位
犬ブリーダー10位
ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ

ショコラと杏仁のブログ
ポメラニアンの子犬産まれています→こちら父犬はChiao Li Ya(チャオリヤ)のラインで、ショコラたちと同じ掛け合わせです。

テーマ : ポメラニアン♪ - ジャンル : ペット

究極の家犬を目指して

愛犬DDが目指しているのは、究極の家犬なんです。
そこそこ遊べて、それなりに言うこと聞いて、かろうじて人に迷惑をかけない犬。
ずば抜けて得意なことはないけど、何でもこなすマルチな犬。
そして隠し味的にピリッとバカだったりして。
完璧ではなく、ちょっと抜けてるところがないと家犬じゃないっしょ。
家犬のアジとでもいいましょうか、バカが幸せのスパイスになるんだなー。

ま、これが家犬の役割ではないかと思う。

究極の家犬になるべく、今日も修行じゃ!!ということで、家犬の役割の一つ、「買い物のお供」ができるか試してきました。

目的地は福岡にあるアウトレットモール「マリノア」です。
吠えや噛付きなんかは心配ありませんが、問題はトイレです。
DDは室内ではまずウンチはしませんが、これ外?室内?みたいな微妙な雰囲気のとこではしてしまうんです。
しかもそういうときに限ってえらくやわらかかったりして。
あそこって半屋外みたいな感じなんですよね。
小型犬だったら大した心配は要らないんですが、18kgあるのでウンチもそれなりですし、なにより臭いが半端ない。
あとオシッコも。
商品にひっかけたりしないかなり心配でした。

勢いと信頼関係で乗り切るか!!

「おめー絶対ウンチするなよ!!」
「あい、ボク頑張ります!」
DSC09711.jpg

「ほないこか」
DSC09712.jpg

まずはペットショップ「P2」に乗り込みました。
これだけ誘惑があり、犬くさいとこでウンチ我慢してたらあとは楽勝でしょう。
DSC09726.jpg
マーキングもちょっと心配でしたが、ボク究極の家犬になるんだ!という強い気持ちでクリアーしてくれました。

一階通路、かなり緊張しています。
DSC09730.jpg

2回通路。
ここらへんから余裕が出てきました。
DSC09735.jpg

余裕が出すぎてやっちゃいました。
DSC09757.jpg

かっこつけたりもしちゃいました。
DSC09807.jpg


本題の買い物ですが、DD君いい感じでお利口さんでした。
最初は通路で「マテ」かけて買い物終わるまでそのままにさせてたのですが、係留しているわけではないし心配なので、試しに店内にも同伴させてみました。
DSC09733.jpg
こっちは落ち着きませんでしたが、DDはずっとフセして落ち着いた感じでした。
商品にマーキングしないか心配でしたが、無問題。
いい家犬になってきたじゃないの~。

DSC09801.jpg

そこそこ遊べたし、それなりに言うこと聞いたし、かろうじて人にも迷惑かけませんでした。

最後に柱にピッてやっちゃったけど、家犬としては素晴らしいフィニッシュだったと思います。

そして1年間一緒にいた杏仁ですが、この日が最後のお出掛けでした・・・・
たくさんの思い出をありがとう。

杏仁についてはまた今度っす!
DSC09828.jpg

トト坊はずっと「P2ってなにぃ??」っていってました。
DSC09724.jpg

トイプー、チワワ、ポメラニアンの子犬ちゃんたくさんいます。
今日も子犬アップしますので、見てね。
子犬情報


あたし昨日から格付けし合う女です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
たくさんのポチありがとうございます!!
励みになります。

勇気振り絞って話しかけてよかった 俺 がんばった DDもがんばった

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへにほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
↑更新してからしばらくたちましたが、たった今こんなのも付けてみました。
今日から格付けされる男になります。
とりあえず自分でぽちっとしてみますが、それだけじゃ寂しいのでみなさまも格付けする女になって。


今年の年明けにテレビ番組「ポチたま」の松本クンとだいすけくんが収録のため佐世保に来たことがあった。
恥ずかしながらそれまでぽちたまを知らなかった。
もちろん松本クンもだいすけくんも。
当たり前だがまさおくんも。

彼らが佐世保に来たとき、ボクはひょんなことから松本クンとだいすけくんのコーナーに愛犬DDと共に出演させていただくことになった。
集合 009
収録中、終始松本クンは底抜けに明るいお兄さんだったけど、正直本当はどうなのよって思った。

終わってからも、芸能人だからってキャーキャーするのもあれですよね、なんですよね、っつーことでサインとかもらいたかったけどシカトした。

そんな松本クンと先日再び会うことがあった。

福岡で開催されたペット博で松本クンがエッセイの販売を兼ねたサイン会をしていたのだ。

松本クンの姿を発見したときは、最終日の気だるい午後の昼下がりということもあってかめっちゃ暇そうだった。

暇か・・・これはチャンスか・・・でもなんだかしゃくにさわるなぁ・・・

話しかけようか迷った挙句、勇気を振り絞って話しかけることにした。

小心者なんです。
芸能人なんていやだよねー、みたいなこと言いながら、本当は話しかけたいんです。
友達になれたりしたら最高です、はい。



いやー、いいお兄ちゃんでしたよ、彼は。
DDのこともばっちり覚えていてくれました。

収録とか関係なかったからそのまんまの松本クンが見れた感じがした。
本当に犬が好きなんですね。

印象よかったので本も買っちゃったし。
ばっちりサインもいただきましたよ♪

男っていう生き物はつまらんプライドの塊だったりして、それが邪魔してうまく生きられなかったりします。
素直が一番ですね。

ホント、松本クンとはなしてよかった。
出会えてよかった。
エッセイはとても読みやすく、真っ直ぐな松本クンがそこにいました。

正直彼のような真っ直ぐな性格を羨ましく、おもわずファンになっちゃいました。
こんな気持ちを抱いたのは富永愛に続いて二人目です。
濱崎あゆみも同じような感じで好きになったことあります。

出会いからまた発見があった。


松本クンのブログにDDが紹介されました。
DDがいい感じにカメラ目線がんばってるので見てやってください↓
松本秀樹の三度の飯より犬が好き!

チワワ、ポメラニアン、トイプードルの子犬産まれています!!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
私は格付けされる男です。
格付けされたい男です。

チワワの赤ちゃんたち

個人的に、今年の夏は全く暑くない!&短かった!!と感じているのですがみなさんはどうでしたか?
これ間違い?
うだるような暑さってほんの数日でしたよね?
最近は風になんだか秋を感じたりしています。

出産ラッシュで夏の赤ちゃん祭り状態です。赤ちゃん情報はこちら

では前回のポメ子に続いてチワワ4兄弟の紹介です。
ちわわ4兄弟
7月9日に産まれたブラック&クリーム軍団。
お母ちゃんはチョコタン2,3kg
お父ちゃんはJKCチャンピオンで世界No.1チワワ、VANDERPOOL'S BILLY THE KID直子です。

the Beach Dog
子犬情報
女の子①
2008年7月9日生まれ
ロングコートチワワ
ブラック&クリーム
20080709チワワメス1
20080709チワワメス1-2

女の子② 
2008年7月9日生まれ
ロングコートチワワ
ブラック&クリーム
20080709チワワめす2-1
20080709ちわわめす2-2

女の子③ 
2008年7月9日生まれ
ロングコートチワワ
ブラック&クリーム
20080709チワワメス3-1
20080709チワワメス3-2

男の子
2008年7月9日生まれ
ロングコートチワワ
ブラック&クリーム
極小チワワです。
現在手のひらサイズ
20080709チワワオス1
20080709チワワオス2
20080709チワワオス3
20080709チワワオス4

以上4チワワの紹介でした。

オーナー様募集しています。
早期予約特典あり。
しつけ済みでお渡しいたしますので、お引渡しは生後90日以降になります。

詳しくはメールフォームにてお問い合わせください。

テーマ : 大好きチワワン - ジャンル : ペット

Pomeranian ポメラニアン

以前からポメラニアンを密かに押してるんだけど、イマイチこないので、控え目ながらデデンと押します。
Pomeranian、よくない!?


犬種によっての性格って様々ですよね?
特色の少ない犬種もいます。
この犬種フツーだな、みたいなね。
こういうのはフツーなだけに飼いやすいのがいいですよね。

逆に、こいつクセあるなって犬種もいますね。
ポメは間違いなくこっち。
あいつらみたいな犬はほかにいませんね。
いい意味で!
ずっと笑ってるんです。
しかも走りながら。
チョロQかコマ。
玩具ですよ、まさに。

だから飽きないんです。

ポメをたくさん飼ってるおばさんとか近所にいませんでした?

飽きないんです。

そんなポメが産まれました。

ポメの子犬ははっきり言ってかわいくないです。
しかしあと1ヶ月もすれば恐ろしく可愛い子犬になりますよ。
クリーム メス
pomeranianfemale.jpg
オレンジ オス
pomeranianmale1.jpg
クリーム オス
pomeranianmale2.jpg
オレンジ オス
pomeranianmale3.jpg
pomeranianmale3-2.jpg
ポメラニアン、よくない??
俺はポメが好きです。
DSC00032.jpg

ポメちゃんのオーナー様を募集しております。
メールフォームにてお問い合わせください。


血統は今回もChiao Li Yaチャオリヤということで抜群です。まちがいないっす。
予想体重はおそらく1.8~2.3kg
小ぶりですよ。



テーマ : ポメラニアン♪ - ジャンル : ペット

犬猫譲渡会

日曜日に佐世保市のアルファビルでフリマと納涼懇親パーティー?に混じって譲渡会を開催。
今回の譲渡会は犬班、猫班ともに成果あり。
暑い中お集まりいただいた皆さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

成果①
うちにしつこいぐらい居座っていた太郎君、ついに里親決定か?
DSC09386.jpg
里親希望の方からはお盆過ぎに連絡をいただくことになっています。
先代の犬たちも皆保護犬だったようで、優良家族な予感。

それにしても太郎君の爪を見て「もっと走らないとダメね。爪が伸びてるもんねー。」とおっしゃっいた奥さん、太郎君を甘く見てはいけませんよ。
太郎君は超人ならぬ超犬です。
100m2,3秒。
全身がバネなんですね。
走ってないように見える爪はビーチを走らせている所以。
ここだけの話、爪すらバネなんですよ。
ヤツこそが ザ・ビーチドッグ!!
お言葉ですが、奥さんにヤツが扱えるかが心配なくらいさっ、はっはー。

でもね奥さん、太郎君を抱き犬や番犬にしてやってください。
太郎君にはそれがあっている。

太郎君よ、家族に抱かれ幸せをかみ締め、怪しいものから家族を守れ。
それが日本の家犬のあるべき姿だ。
太郎という名は番犬の王様のみ名乗れるのだ。
って正式譲渡まだだった。気が早いな。

成果②
猫も3匹決まるかも。
neko.jpg
猫のことならろーずまりーさんもやさんぶんたたさん
猫のことはよくわかりませんし、保護に関していい加減なことは書けないので、いい加減に書いても怒られなさそうなこと書きますね。

↑の猫班お三方、たぶんお酒が好きな方ばかりなんですよね。
譲渡会のあと猫班と犬班合同で飲み会開催を試みたのですが、残念ながら犬連れて入れる場所がこんなときに限って無くお流れに。
べろんべろんになって「飼うなら絶対犬だろ!」「いや、猫よ!」なんて盛り上がって、最終的に殴りあう予定でいたのですが残念ながら叶わず・・・

まあ、ぶんたたさんいなかったし、ろーずまりーさん車だったから、次回で正解だったんだけどね。

これからは譲渡会のあとは飲み会開いて、しばらくしたら飲み会ついでに譲渡会、という日本一片手間な譲渡会にしようと思います。


怒られないだろう内容にするつもりが怒られる内容になってますね。
女の人から怒られるのは結構気持ちいいからいっか。

子犬情報更新しました!!!!!!!!
こちら
チワワ♂732