今日は中止です

今日の犬猫譲渡会は中止です。
次回は4/12(日)の予定です。
※もしかすると猫譲渡会は4/5に開催するかもしれません
よろしくお願いします。

それまでに保護犬のももたろう、シエラ、夜宵ちゃんをさらにいい子に育てないとね。

しつけや病気に関して少し書こうと思いましたが、また今度にします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ

スポンサーサイト

テポドン2を打ち上げる理由

正直心のどこかでは生きて帰れないんじゃないかと思うときもあった。

アメリカに渡りしばらくするとりんご農家での仕事に就いた。
収穫期の街は不法入国者のメキシカンであふれ、白人は総人口の1割以下という異様な様相だった。

街で働くのは、白人、アメリカ産まれのメキシカン、アメリカ育ちのメキシカン、メキシカン、日本人・・・ボーダーは国境以外にもそれぞれの心の中にあった。
それらさまざまなバックグラウンドを持った人々が、己のアイデンティティーを守るため、結局ははかない一人の存在=IDを他者に犯されないために必死だった。
アメリカではIDの提示やクレジットカードの提示を執拗に求められるのはこのためかもしれない。

僕はその心のボーダーを乗り越えるためか、はたまたただはっきりさせるためにか、要するに自分の立ち居地を見つけるのに最後まで苦労した。
僕たちは結局何なのか。
メキシカンとは誰なのか。
そしてお前たち白人はいったい何者なのだ。

なぜ僕たち日本人はこんなにも?なぜ?なぜ?なぜ?
この国では本当の友達とやらはいったいどこにいる?
君たちが発する言葉は本当か?
その言葉の、その笑顔の・・・どんな意味が裏にあるのか?

さまざまな風景、幾たびも降りかかる不条理な経験、過去に出会ったこともない不思議な感覚を持った人々を通して、結局は敗戦から現在までの繋がり、日本人とやらがずっと引きずっている何かがかすかに見えた気がした。

そんな悶々とした日々を送るある日、モーゼスレイク市民対我々日本人とのソフトボール大会が執り行われた。
過去20年(だったかな)にわたり行われてきたこの大会で、日本人が勝利したことは一度もないと聞いた。

試合当日僕の頭の中でさまざまな思いが頭をよぎった。

思いはいくつもあるにしろ、はっきりしていることはただひとつ、絶対に勝ちたい、それだけだった。
僕たち日本人にとって、これはもはや単なるゲームではない気がした。
なぜか死んだおじいちゃんのことを想い、祖国日本人の思い、プライドにかけて戦う覚悟でいた。

人種、国籍だけで否が応でも劣等感を感じ、何もない毎日にも関わらず、虐げられた感じのする日々。
アメリカの奥深くを見ると、アイデンティティのためだけに日々奮闘する3色の肌色と無数に区切られたボーダーラインが生きていくただひとつの理由であるような気がした。
白は開拓に涙し、褐色は貧困に涙し、黄褐色は・・・・

試合当日僕は応援席にいた。
ナインは全員友達であり同志。
日本人としてなにかを証明するためだけにその一日を、長い人生のたった一瞬をその数十分にかけた。

壮絶な打ち合いの末、26対19で我々日本人が勝利した。

何かを証明するために戦いで得たものは、ありきたりではあるが、プライドそのものだった。
そのプライドとは具体的にはいったい何なのか、いまだにわからないではいるが、数年たったいまでも当時と変わらぬ熱い何かがこみ上げるときがある。

僕は野球観戦が好きだ。
WBCを見ていると、勝つためには技術だけではなく、もうひとつ大切なものがあるように感じる。

それは漠然と「心」であり、動機というものに裏打ちされた勝ちたいという思い、そしてそれに対する執念、また己の存在を客観的に知っていることではないか。

人生もまたしかり。

生きる動機、成功したいと願う思い、執念、客観性。

自分が自分であらずして、いったい誰が自分というのか。
日本人は日本人ということに誇りを持ち、世界と、そして過去の日本人と向かい合うべきだ。

えらそうに言っちゃったけど、侍ジャパンという言葉に違和感を感じたり、韓国との試合内容、キューバ革命とキューバナインなんかを見て思わず書いちゃいました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ



おかしてしまえホトトギス

写真なんか撮りたくないよ症候群なんですが、たまには撮ったらんといかんでしょう。
DSC09318.jpg
常に12~17頭はいた我が家の犬もいまでは9頭。
DSC09309.jpg
みんなで海に行ってもえらい少なく感じて若干物足りなさも。
DSC09343.jpg
でも心の中では「頼むから一人にしてくれ」と叫ぶこと多々あり。
DSC09403.jpg
なんて言いつつも、いままでに犬を車に乗せずに出かけたことは3回くらいな僕。
数日前に犬を乗せずに出かけたら、寂しくて何していいかわからんかった僕。
DSC09513.jpg
小梅太夫はいまどうしてるのか?と、朝から気になった僕だけど、昼前にはどうでもよくなっていた。
DSC09600.jpg
なんちゃらクラブといった犬のクラブを作りたく、いつもアイデア練ってはいるものの、実行には移せずじまい。
一応数回分のアイデアはあるんですよ、まどまぜーる。
DSC09559.jpg
第一回目は犬とまっすぐ進もう的なっ、オフ会。
まず適当に山あたりに集合します。
じゃああっちにすすみましょう、と茂みを指差します。
あとはひたすら道なき道をまっすぐ進みます。
崖があろうが川があろうが民家があろうがまっすぐ進みます。
適当なところでランチ食って、草野球か缶蹴りして解散。

第二回目は綱引き大会的なオフ会。
まずは適当なところに集合します。
車のドアを両サイド開けて、カーステで音楽かけて陽気な雰囲気を出します。
その車に犬を可能な限りつないで、ギアをニュートラルにして、サイドブレーキを解除します。
犬を前進させて、車が牽引できたら解散。
いったい何匹の犬で車が動くでしょう。
できればトラックとか引いてみたいです。

第三回目は佐世保の戸尾市場に集合します。
市場を散歩するのですが、散歩を始めてすぐに全員缶ビールを買います。
飲みながら歩き始めると、すぐにてんぷら屋さんでてんぷら買いたくなる人が続出します。
仕方ないから立ち寄ります。
てんぷら食いながらビールを飲み、お散歩していると、またおいしそうな店を誰かが発見します。
仕方ないから立ち寄ります。
市場を練り歩き、ちょうどいい感じに酔っ払い、腹も満たされたら解散。
あとは代行かタクシーで帰ります。

第4回目は夜です。
まず街に集合します。
「そろそろ行きますか・・・」を合図にいっせいに飲み屋を回ります。
「すみません、犬も一緒じゃダメですか??」といってOKが出たら、ひとしきり飲んで解散。

第5回目はアーケードに集合です。
犬連れでアーケードを練り歩き、みんなをびっくりさせます。
おばさんA「うわっ、びっくりしたー、何匹連れとんね!?」
俺「しらんわっ!!!」
怒られるまえに解散です。

こんな感じで、やりたいことをやりたい放題やる「なんちゃらクラブ」。
いかがでしょうか。
ネーミングも考えないと最後まで「なんちゃらクラブ」になりそうなのが怖い。
DSC09538.jpg
3月22日(日)は犬猫譲渡会です。
時間は14時から18時、島瀬公園です。
今のところ犬3匹は出る予定です。

それから4月4日(土曜、シシの日)はベロまつりです。たぶん。
じわじわ肝臓鍛えておいてください。
参加希望者は誰かに伝えておいてください。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ

譲渡会

犬猫譲渡会を開催します

日時 平成21年3月8日(日) 午後2時~6時

場所 長崎県佐世保市島瀬町 島瀬公園(島瀬交番横です)

雑種の成犬が2頭でますよ。
子犬もいますが、離乳の進み具合によっては見合わせます。
皆さんよろしくお願いします。