言葉では表せない たろう君への思い

たろう君は僕にとってとても大切な存在だ。
そんなたろう君と一昨日別れた。

日曜日、晴天にも恵まれ告知通り譲渡会は開催された。
会場はたくさんの人であふれていた。
DSC01103.jpg

子供達が犬猫に話しかけたり、大人たちとは保護のことを話し合ったり、思い描いてた理想の譲渡会がそこにあった。
DSC01108.jpg

中には最後まで会場に残り応援し続けてくれた子供も何人かいた。
DSC01109.jpg

犬も譲渡が決まり、猫も上々の成果、なにより今回は目には見えない、数字には現れない多くの成果も上がったはずだ。

また、回を追うごとにスタッフもまとまりをみせ、この譲渡会のために方々から多くの仲間が集うようにもなってきた。
アットホームな雰囲気も出てきてこれから益々期待がもてる会に成長している。
僕が言うのも変なので、犬猫に代わってお礼申し上げます。
お集まりいただいた方々、ご寄付、ご声援をいただいた方々ありがとうございました。

譲渡会への思いは次回にもう少し書くことにします。
今回はどうしても書きたいことがあるから。

たろう君のことです。


今回譲渡が決まった犬は一匹だけだった。
ダックスやトイプードルも広告で募集をかけていたけど、決まったのは生体でエントリーしていた何の肩書きもないたろう君だった。
たろう君はもはや譲渡会のマスコットになりかけていた。
エントリーしてもいつも決まらない。

思い出ばかりが増えていく日々が続いた。

たろう君が決まらない理由はある程度わかる。
でも、惜しくて仕方がなかった。

これほどいい犬を見過ごし、なぜ他へ行くのか。
犬は見た目や血統大きさが大切なのか。
子犬はどう転ぶかわからない。
しかしたろう君はこれから先もたろう君でしかなく、しかもそれは極上のドッグライフが送れることを意味している。
たろう君の良さは走らせたときにわかるが、さすがに譲渡会でそれは無理だ。

まあ、伝わらないものは仕方がない。
ここは受身で待つしかない。



今となっては僕の中で最高のポジションを築いたたろう君だが、最初の印象はかなり冴えないものだった。。

たろう君がうちにきたのはおそらく8ヶ月くらい前のことだっとと思う。

↓うちに来て間もないころ。しばらくは外飼いだった。
DSC04663.jpg

極度に臆病なたろう君は飼い主にすらなつかず、飼い主は保健所に出すつもりでいた。
たろう君には子供がいたが、飼い主はそのうち一匹を残し他は全て目が開く前に処分していた。
次は明らかにたろう君の番だった。
誰も欲しい人がいなければ処分するとのことだったので、仕方なく手を上げた。
正直あまり期待できる犬ではなかった。
だって、冴えないもん。
取り得なさそうだし。

たろう君はそんなこんなで日々うちのサブ的メンバーとして、ただ生きている日々を送っていた。

↓完全に脇役な日々
DSC06456.jpg

しかし、スマイリーやベリーちゃん、ミルキーなどたくさんの犬たちがここを去っていく中で、徐々にたろう君にも目を向けるようになった。

たろう君って意外と優しいんだ。

たろう君の取り得は優しさだった。
それとユーモア。
一番見てもらいたいのは走ってる姿、遊んでる姿かな。
DSC06921.jpg
DSC06948.jpg


たろう君は絶対に人に迷惑をかけたりしなかったし、いつも笑わせてくれた。
なによりたろう君には思いやりがあった。

そんなたろう君が楽しそうな姿を見るのが毎日の楽しみだった。


つづく

ランキングに参加しています。
↓応援のポチをお願いします。
順位の確認もできますよ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
たろう君がんばりました!!

子犬情報はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

コメント

No title

こんにちわ。

昨日はお疲れ様でしたm(_)m
ずっと、座らず立ち続けて7時間いましたね。本当にお疲れ様です。ありがとうございました。

あんなに沢山の人々が関心もって来られて驚きました。

これからも何か、何でも出来ること、お手伝いさせていただけたら幸せです。

お疲れさまでした。

何のお手伝いも出来なくて早くに引き上げてしまい申し訳ありませんでした。
たろう君の事気になってました。
とても優しい顔をしたワンコ、何人かの子供達が「連れて帰ろうよ」と言ってましたが・・・
でも、里親決まったのですね、良かった~
これからいっぱい幸せを味わって欲しいですね。

No title

たろうくんは、きっと美人好み!
あの時間までしていてよかったですね。
出会いって、秒ごとに変わるものだから。
こっちでも預かりできる人が名乗りでてくれるように、ボチーボチー動いてみます。

たろうくん

よかったね(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

顔見せだけで、まったくなにもしなくてすみませんでした(´▽`*)アハハ
あの短時間居た理由は・・・
ママンがワンコに会いたいっていうのと、タハ母さんに会いたいってことだったんです( ̄∀ ̄*)イヒッ

No title

すっかり4Dさんのお家いぬみたいなかんじだったので
決まったときいたときは少し寂しく感じました。
幸せになってほしいですねv-286

No title

太郎君が幸せになる事を
祈ってますv-290
そして、もっともっと幸せになる
動物が増えることを祈ってます

タハ母さん

お疲れ様でした。
おかげさまで盛り上がりがあってすごくいい譲渡会になりました。
譲渡会は成果を上げることが大切で、保護は内容が大切だと思っています。
攻めの譲渡会、守りの保護で行くつもりですのでこれからも宜しくお願いします。

今回はグダグダなりたくなかったので座らないと決めていました。最後ちょこっと座りましたけど。

サラーママさん

応援に来ていただくことはすごく力になりますし、チラシを薦めたりしていただいたのですごく助かりました。
現場を知ることで感じることもあると思いますし、それが次へと繋がると思います。
それぞれの役割がありますので、次回もお時間あれば遊びに来てください。

いろはさん

俺はいつも可能性がないと思えばすんなり切り上げて帰っちゃうんだけど、あの日は何かを感じていました。
着物美人が待っていましたね。
たろう君が羨ましくてなりません。
一時預かりさんお願いします。

よっこさん

素直に俺に会いたかったと言っていいんですよ。
お土産ありがとうございました。
伊万里にきたら連絡ください。
犬いじめにいくから。

AKI@グリコ さん

シュークリーム屋さんの近くで譲渡会をすればやはりいいことがあるんですね。
次回はケーキ屋さんの近くで譲渡会しようかと思います。

たろう君がいないのは本当に寂しいです。
バカがいなくなるとデカイですね。
応援ありがとうございました。

モモたろうママさん

モモたろうママさんも動物愛護に関心持たれて個人レベルで活動している方なのですごく尊敬しています。
犬はどこまでアホになれるかたろう君で動物実験してしましました。
これも法で罰せられるべきでしょうか。
僕は罪な男ですね。

会いたかったのは

たろうですw

伊万里行ったら連絡しますw

よっこさん

ドッグランやドッグカフェ行きましょうね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する