五匹の犬と旅に出た(動画も追加)

8月の終わり、5匹の犬と旅に出た。

大体のルートは決めて、あとは適当に回ることにした。
8月30日の夜に熊本に着いていればどこを回ってもよかった。
8月30日は熊本でDJ KRUSHのライブがある。
これだけははずせない。

出発は8月26日。
長崎に帰るのは8月31日くらいかな。

たろう君も行く予定にしていたこの旅。
新しい家族が見つかっていけなくなった。
たろう君はおやつ係だったのに・・・
かわりに新しい家族と楽しいことしてんだろな・・・
仕方ないからリム君をおやつ係に任命した。

つーことで出発です。


夜の道をひた走り、初日は移動だけで終了。

朝は犬たちと散歩だ。
DSC01181.jpg

川原では花たちがお出迎え。
DSC01178.jpg
DSC01188.jpg
DSC01193.jpg
たまには花でもゆっくり観賞しないと心が腐るな~。
色彩ってなんなんでしょうね。
美しいってなんなんですかね。
男と女でも感覚に違いありますよね。
何なんでしょうね。

花眺めたけど、これぐらいでは既に腐ってる部分は元に戻りませんでした。



また新しい日のはじまり。

これが本当の「敷かれたレール」です。
DSC01182.jpg
多くの方が嫌ってる、敷かれたレール。
見てるとなんだか歩いていきたくなります。




さてとこれからどこにいきますか。







ここでいきなり「マイ ビルボードチャート」のコーナーです。
今日はチーフタンズです。
この人たちのことを評論するほど詳しくはないのですが、大好きなグループの一つです。

まず音楽性としては完全にアイリッシュ、ケルト音楽になります。
おじいちゃんグループで、活動期間も40年ぐらいになると思います。
大御所ってことですね。
アカデミー音楽賞やグラミー賞なんかでもなじみですね。
いくつかアルバムを持っていますが、おすすめはこれです。
bvcf37106_180.jpg
タイトルは「サンティアーゴ」
サブタイトルもあるようですが知りません。

チーフタンズは常に「挑戦」するグループです。
ストーンズと共演したり、ヴァンモリソンと共演したことは有名です。
僕がコンサートに言ったときも元ちとせさんと共演していました。
このアルバムでの挑戦はというと、スペインとの融合ではないでしょうか。

記憶があいまいですが、ケルト文化というのはヨーロッパ各地に波及していて、スペインには結構大きなコミュニティがあるらしいです。
そんなことから「スパニッシュケルト」(勝手に名付けさせていただきました)に挑戦したんだと思います。

仕上がりは文句ないです。
展開があって飽きないアルバムですね。
特に最後のライブ演奏は圧巻!
お客さんが次から次へと自然発生的に参加していき、大きなグループ演奏になっていくのですが、ライブの醍醐味、客との一体感、これをここまで感じられる演奏は他に体験したことがありません。

このCDはドライブや庭いじりのときに聴けばよさが引き出せます。
外国にいると錯覚起こしますよ。
ポップな音楽やありきたりの音階に飽きた方は是非「チーフタンズ」の世界へ!!

今回も動画での紹介を追加します。
最初っからしろよって感じかもしれませんが、時間がなかったんです。



おそらくライブの最後ではないでしょうか。
最後はいつも順番にソロを弾いて終わります。
カッコイイですね!!




これはいい映像です。
パブでしょうか、ギネス飲んでますね。
粋な奴らです。
タイトルも「~Friends」ですよ。
友達っていいですね。
おじいちゃんも交じってたりしてね。
音楽は世代すらも越えるんですね。



最強のライブかもしれません。
後半は東大寺でじじいと雅楽のおっさんが暴れ倒してます。
少女が踊ったかと思ったら人形浄瑠璃でしょうか??
笑いもとってます。

マイビルボードチャートは34位ぐらいでしょうか。
点数は92点

どえらい音楽が好きなもんで、今回も犬ネタより力入れちゃいました。
悪い癖です。
しばらくはランキング下がろうともしつこく音楽ネタや趣味の世界で押して行くかもしれません・・・・
色かわってきましたが、ご了承を。。

自分勝手な記事でもうしわけないのですが、気に入っていただけたならポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
にほんブログ村 犬ブログ

たくさんの子犬がもうすぐこちらの犬舎にトレーニングに来ます。
そのときは子犬特集で行きますので、要チェキです。
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する