犬旅 ぱーと2

観光地ってのが好かん人って結構いるんじゃないかと思います。
え、わかります?
でしょ。
僕もそれです。
どうしても人が寄り付かないようなとこに惹かれるんです。
道走ってて石碑なんかあれば年代調べて「ははー、これは寛永廿年か」なんていいながら嬉しくなったり、田んぼの水戸を覗いてフナがいないか調べたり、観光地の路地裏にいって民家の塀の雰囲気を見て地域性感じたり、もっと細かいこといえば、有刺鉄線の取り付け方や針の種類を見て「お、これは古いな」とか「取り付け方が海外仕様だな」なんて、なんだか怪しいヤツになります。

今回もそんなことが多かった。

ジャンボタニシってご存知ですか?
おいらは自称ジャンボタニシマニアなんです。
博士ではありませんが、もう10年以上研究しています。
彼らの何が知りたいかといえば、ルーツと分布と駆除法。
生態は大して興味はありません。
農家のおっさんに会えば大概「ここら辺にはいつごろからいるのか?」「どこから来たか知ってるか?」と聴くのですがいまだにはっきりとしたことは掴めてません。
噂はいくらでもあるんですけどね。
そんなことして何がしたいのかといえば、彼ら忌々しい有害動物を最初に輸入して繁殖をはじめた張本人をとっ捕まえて、文句を言ってやりたいのです!!
「ばかやろー、おまえのせいで農家は大変な目に遭ってんだぞ!!どうしてくれるんだっ!!」
おいらは本気で怒ってます。
だって、タニシのヤロー、せっかく田植えをした稲苗を片っ端から食っていくんですよ!!
おいらは昔ファーマーでバリバリ米作ってたのですが、そんときにかなり痛い目に遭いましたよ。
いまは農家ではありませんが、いまだに毎日ブツブツ言ってます。

ということで、今回の旅でも観光地の路地裏を目指す道中、田んぼに立ち寄ってジャンボタニシの被害状況を調べて回りました。

結果ですが・・・
やっぱり、やっぱりやられてました。
稲苗がガンガン食べられてました。

ゆ・る・せ・ん!!!!!

あんまり腹が立ったんで、古墳に行きました。
DSC01196.jpg
福岡県田主丸にあります。
この古墳に行ったことある人がいたら会ってみたいくらいマイナーな古墳です。
古墳は完全にコンクリートの建物で覆われていて、外からではどう見てもポンプ小屋かなにかにしか見えません。
しかも管理人の家に行って鍵を開けてもらわないと石室を見ることができません。
めんどくさい古墳です。

管理人の家に行ってピンポンを押すと、いました、管理人。

石室は外装の期待を裏切る立派なものでした。
撮影は禁止なので写真はありませんが、立派な絵が描かれていましたよ。
意外なことに結構思い出深いので、自分としてはかなりオススメです。


薦めてみたところで、きっと誰も興味はないと思うので場所は説明しません。

いやー、犬が出てきませんでしたね。

では、次回。
さよなら、さよなら。



ここで「マイ ビルボードチャート」のコーナーです。
まー落ち着いて。
うざいかもしれませんが、、、連載します。

ということで、今日は・・・
お待たせしました!コルビー・キャレイ♪です。
これはもう知ってる人も多いかな、結構いま熱い人です。
音に風景があり、声には風の匂いがする。
湿度限りなく0に近いです。
カリフォルニアの州歌にしてもいいんじゃないでしょうか。

彼女は最近では群を抜いていいシンガーソングライターです。
東がノラなら西はコルビー。
ノラと同じ土俵に上げてもいい勝負です。

わかりやすいメロディーで物足りないかもしれませんが、僕は大好きです。
こんな歌を年寄りになっても聴いていたい。
介護受けながらコルビーを鼻歌で・・・フンフン♪
フンフン♪フンガー♪

きっとみんな好きだと思うよ、これ。


いいでしょ??
マイ ビルボードチャート現在2位 (いま熱いです!!)
点数85点


ブログランキングの世界ランカー目指してます。
ロンドン五輪も!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
コルビー好き集まろう!

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する