きっと自分だけは・・・・大丈夫・・・・じゃない

9月7日はビッグデイでしたが、9月6日土曜日のお話から。

数週間前に知り合いから協力を依頼されたダックス4匹の保護。
この子達に会えるまでたくさんの障壁を乗り越えないといけませんでした。

飼い主さんには生活を苦しめるたくさんの事情があったようです。

最初の依頼では、ペット禁止団地に住んでいて見つかったから・・・ということでした。

全く連絡が取れなくなってから何日かして、知り合いから、飼い主さんは虐待もしてるからなるべく早く保護したほうがいいと連絡が入りました。
そのままにしておくと保健所に連れて行きかねない、と・・・

何とか連絡が付いて、二転三転しながらもようやく彼女達に会うことが出来ました。

パールちゃん
DSC01735.jpg
レモンちゃん
DSC01758.jpg
アリスちゃん
DSC01741.jpg

あと一匹に会うことは出来ませんでた。

一目でわかる虐待の傷跡。
みんな吠えないように口に何か付けられていたようです。

僕の目の前なのに、彼女達は吠えるたびに叩かれてもいました。

保健所の状況を目の当たりにするのは、あらかじめ心の準備が出来ているので辛く思うことはありませんが、この子達に対しては何も心の準備はしていませんでした。

飼い主さんはきっと犬が大好きな人です。
本当はずっと一緒にいたかったはずです。
犬はみんなとても優しい子達でした。
3匹ともとても仲良しでした。
飼い主さんはいっしょにいたくて一生懸命吠えるのをやめさせようとしていました。
口をふさいだり、叩いたりして一生懸命一緒にいようとしていました。
愛情が、徐々に形を変えていっただけ。
ペット禁止団地じゃなければ、状況は変わっていたはずです。

でもね、みなさん真剣に考えてください。
犬がいくら好きな人でもペット禁止マンションや団地では犬を飼うことは出来ません。
自分だけは大丈夫・・・・そんなことはありません。
社会のルールに従って犬を飼ってください。

不妊や鑑札や放し飼いについてもいっしょです。
犬に鑑札付けず放し飼いしていたら必ず子共を作ります。
捕獲されても飼い主を特定できません。

いまさら放し飼いなんていないだろうし、鑑札なんて面倒だし、不妊は必要ないと思っている方いれば、一度保健所に行ってみてください。
毎週殺処分しているにも関わらず、いつ行こうが100%犬にあえますし、捕獲された犬の背景に必ず上3つの理由が絡んでますから。

こんな記事を書く必要がなくなればいいですね。
疲れます。
虐待されてる子はもうみたくないです。

また、次回この子達の「その後」、報告します。

みなさん日曜日は譲渡会、海上綱引きお疲れ様でした。


ブログ村っつーところの村民です。
↓をクリックしていただければ村のランキングに投票できます。
応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
にほんブログ村 犬ブログ
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護 - ジャンル : ペット

コメント

No title

日曜はお疲れさまでした!
レモンとアリスって名前入れ替わってませんよね?(^^;;レモンのリードにアリスってかいてあるのがついてました…しかし、名前を呼んでもわかってないみたい。アイコンタクトはできてますよ。生きるのに必死な感じでつきまとってきます。
いつからか形が崩れたんですね。
崩れないよーに、ルールは守んなきゃ。

いろはさん

一時預かりありがとうございます。
メールでもお伝えしたとおり名前は入れ替わってないから大丈夫です。
にしても彼女達はよく目を見てくるよね。
可愛い奴らです。
あと一晩宜しくお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する