譲渡会のお知らせ

今月も犬猫譲渡会を開催いたします。
日時:5月17日(日)14時~18時
場所:佐世保市島瀬公園
現在里親募集中の犬は雑種の成犬が4頭です。

子犬を希望される方が多いですが、ここではっきり書かせていただくと・・・・

子犬以外は欲しくないと言う気持ちはわからないではないですが、子犬しか欲しくないという方は、おそらくこれから先、犬が育っていく上で、ずっと同じ愛情を持って、もしくは子犬のとき以上に愛情を持って犬を飼い続けることは難しいのではないかと思います。
子犬だから欲しいというのにはいくつか理由があると思うのですが、子犬のかわいらしさだけで犬に興味を抱くというのであれば、その隣にならんで里親募集をしている成犬はいったいなんだというのでしょうか。
子犬がかわいくって犬を飼い始めた人が、やがてその成長に嫌気をさし、その結果がいま里親募集となっているやよいちゃんやももたろうくんです。
この子達がずっと子犬だったらこんな運命をたどらなかったのか?
そうではありません。
人々が犬を飼うと決めたときに、子犬のかわいらしさだけで判断して飼わなければ、このようなことにはならなかったのかもしれません。

子犬を愛する心だけでは犬を飼うには不十分です。
犬を愛する気持ちを持って、犬を迎え入れることが必要なのではないでしょうか。

やよいちゃんやももちゃんを見ていると、ここまでまっすぐ飼いやすい犬に育ってくれたことに嬉しく思います。
もしも、私が子犬からやよいちゃんを飼っていたらここまでいい子になってくれていたかは疑問です。
犬を飼うには目的意識をはっきりさせることが必要ですが、成犬は子犬にくらべその判断が容易でしょう。
やよいちゃんやももちゃんは、スポーツドッグや使役犬などよっぽど高いレベルを求めない限り、家庭犬としてはできすぎです。
子犬と比べて、多少長く生きているだけ、子犬とくらべて多少大きくなっているだけです。
赤ちゃんとしてのかわいらしさはないかもしれませんが、犬としてのかわいらしさは、申し分ないでしょう。

生後2ヶ月の犬は欲しいが、生後5ヶ月の犬は大きすぎる・・・ましてや4歳となれば・・・・

2ヶ月の子犬は3ヶ月すれば5ヶ月だし、4年もすれば4歳です。
いま4歳の犬は3年半前は5ヶ月だったし、2ヶ月齢のときだってありました。
あなたは知らないだけで、この子達にもありました。

進んだ針を戻すことはできませんが、人の意識は変わることができます。

犬の本当のよさというのは大人になってからわかるもので、1年後に問題ばかりかかえてどうしようもなくなる可能性のある子犬から飼うよりかは、質の高いももちゃんややよいちゃんたちのような成犬を迎えたほうが考え方によってはいいのではと思います。


いつもいつも、18時まで島瀬にいて子犬が迎えられていくのを見送っていくだけの、ももちゃんややよいちゃん。
同じ犬でも4年も生きるとこれだけ不公平な現実が待ち受けているのか。

温かいご家族に迎えられた子犬をみて、これからは輝かしい未来が待っているよと喜ぶ一方で、いま輝かしい時間を送っているももちゃんややよいちゃんにこそ、この素晴らしい輝きをこれからも放ち続けられる場所が早く見つかれば、とさみしくなる自分がいる。

次回こそは未だ見ぬ飼い主さんが現れますように。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する