日本の実情は、これだ 1・2・3 (なんていってる場合じゃないか)

できることからしませんか。

この動画は携帯からは見ることができません


考えるだけでいいし、いつもより10分多く愛犬と話すだけでいいので、昨日より今日を大切にしませんか。

次は犬に生まれ変わりたいと思える世の中になれよ。
自分の愛犬に生まれ変わってもいいと。
他人を批判する前に、自分の愛犬に目を向けろよ。

次回の譲渡会は10月18日です。
佐世保市 島瀬公園 14時から18時



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ





スポンサーサイト
コメント

あたしはテレビはほとんど見ないので、この番組を知りませんでした。
先日、本屋で愛媛の動物愛護センターが出版している『犬たちをおくる日』を見たところで、この動画・・・
こんな事があっていいのでしょうか。
この命、灰になるために生まれてきたんじゃないってフレーズに涙が出ました。
1匹でも多くの動物が幸せになれますように。。。

以前、金太郎のブログで同じような殺処分の映像をみました。
そのときは、ココアを飼い始めて間もないときで、ただただショックと自分の無力さに落ち込みました。
一年後の今、保健所に連れられる犬猫がいるという現状は変わらないかも知れませんが、お手伝いをさせてもらい  「一時預かり」  「里親」 「譲渡会」 という活動を通して私に出来ることで一匹でも多く幸せになってほしいなぁ。。。

どうか、犬が犬らしくすごせます様に・・・

こずえさん

意識の問題ですよね。
殺処分を廃止しても意識が改善されなければ犬の生活は向上しないと思います。
子犬のときだけかわいがるとか、成犬には番犬を押し付けたり、飼育するだけっていう感覚ではだめですよね。
成犬とのドッグライフを楽しむ意識が必要だと思います。

犬は育てるものではなく作り上げるもので、性格はすべて人が教えた結果ですから。
理想のドッグライフをかなえるためには毎日の努力が必要ですし、それ以前に高い意識が求められると思います。
それらを指導する機関や制度があればいいのですが。

ココア&ふうあママさん

いままではネット上でしか見ることができなかった真実が、公共の電波にのりました。
大きなことだと思います。

いろいろな願いがありますが・・・

滝クリをこれ以上泣かさないでくれ!!

ただそれだけです・・・

意識ひくー。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する