スタッフ試写会で映画を観て

人間はいつの時代も何かと戦っていて、それはほとんど繰り返しに近い。
僕らが理想としている世の中は僕らが生きている間には叶うことなく、過去の人々が理想としている世の中を、今僕らが叶えようとしているのかもしれない。
それぞれが、それぞれの想いを胸に別々の場所で、別々の時間で戦っているけれど、みんなそれぞれが思う前進をしようと、まさに奮闘している。
それが人間であり、人間は完全ではなくときに愚かでもあり、正しくもある。
だからって、完全になることを諦め止まることはできない。

映画を観て、僕は大変感銘を受けた。
重たいシーンはさほどなく、ただ単に犬猫を取り巻く人々の日常が淡々と描かれていた。
三歩進んで二歩下がりながら、数十年後の理想を追いかける日々。
追いかけない限り来ない理想は、追いかける人にとっては空想ではない。
人間として大切なことがたくさん詰まった映画でした。

人間の理想に振り回されながら、時代時代を投影している犬や猫。
文化レベルは犬や猫の表情でわかるんだとつくづく思いました。
子供たちが見るとどう思うのかはわからないけれど、きっとおばあちゃんの思いは届くんじゃないかな。

とてもいい映画でした。

■映画「犬と猫と人間と」上映会を開催します
犬猫人間





日時:H22年6月13日(日) 13:00開場 14:00開演

場所:佐世保市中央公民館 3F 講堂(松浦公園横、旧産業会館) 地図

入場料:大人1,000円 中学生以下:500円(事前にチケットをお求めください)
※収益はすべて愛護団体に寄付します

チケット取扱店
カワシモレコード・ワイワイ貿易・酒品館いしまる・アトム動物病院・大崎ドッグラン・有田ドッグランヒルズ

主催:長崎わんわんレスキュー・長崎猫の会.・the Beach Dog
後援:佐世保市教育委員会・株式会社FMさせぼ

チケットの購入・詳細お問合せは
090-7577-1654(藤川)まで
mail_12.gif メールフォーム arrow_540.gif
※メールをご利用の方は「映画について」もしくは「チケット購入希望」とご記入ください。

作品レビュー、オフィシャルサイトもご覧ください。
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id334460/s0/or1
http://www.inunekoningen.com/index.html

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する