譲渡会と映画のこと

日曜日の譲渡会は無事に終了しましたが、一頭も決まりませんでした・・・じゃあ総合的に見て無事じゃないですね。
成犬は難しい・・・
でも諦めないのがいいところ。
まだまだがんばりやす。
シーズー系&パピヨン系小型犬(といってもそこそこありますが)3頭の里親さん募集中です。
詳しくはコメント欄かメールフォームにて。

映画のことですが、各方面で「かわいそうな映像は見れないので観るのは控えておきます。。」とかよく聞きますが、実際はそんなことはありません。
ユーモアがあり笑いながらも見れたりします。
これまでの「動物愛護系ドキュメンタリー」とは一線を画す仕上がりに「ほほー」と思わずなっちゃいます。
しかもスルメ系で、あとあとくる感じです。
「こんなにかわいそうな子たちがいるんだ!こんなに残虐な扱いを受けているんだ!」なんてヒステリックに叫んでいません。
いい映画です。
そもそも動物は「かわいそう」だから飼ってあげるのではなく、最初っからちゃんと飼ってあげるのが普通なんです。
かわいそうだなんて訴えたってねぇ・・・
そんなのじゃ世の中なにも変わりません。
かわいそうだから、じゃなく、「犬ってええなぁ♪」ってなるといいよね。

今日のところはこの辺で失礼しやすでおやす。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する