自分勝手な戦争だから 自分勝手に意見します

例の対岸の火事から何年経ったろう
ありゃ、まさに対岸の火事だ

あの瞬間はブルッたが
すぐさま気持ちは冷めていった

例の大げさなアングロサクソンの態度見てだな
アフガンや周辺諸国では、それ以前から多くの人々が騙され、苦しめられていたことだろうに

でも被害者は今でも大国だ
正義や聖人を名乗ったとしても
軍服着てる輩の起こす正義は
「テロ」と呼ばれたり
「戦争」だったりするわけで
聖戦と言えど肯定出来るはずもなく
ましてや双方共に自分だけ被害者面するのはいかがなものか

ペンは剣より強し
かな

死者を侮蔑するわけではないが
どういった理由にしろ
どちらも救いようのない愚かさであることは否めない


そんなことより
あのビル

自分がもう少し若かった頃
多くの思い出をくれた

あのビルが崩壊したとき
どこか消化しきれず、脳の片隅で未練がましく居座っていた記憶が
同じく音を立てて崩れ、消え去っていった

特別な惜別

多感な時期の経験や、記憶は忘れがたく
特にあの国は若輩者の自分とって衝撃が大きすぎた

♪海のかなたには もう探さない
輝くものは いつもここに
私の中に 見つけられたから♪

過去にしがみついては生きられない
過去の肯定は
今への否定でもある


ここら辺まで来ると
いったい何が言いたいのかわからなくなってくるが

要は
あのころ楽しかったなぁ
もう一度戻りたいなぁ
でも戻れんのよ
前向かんと

もうあのビルはないように
あそこに自分はいないんだ

時代の移り変わりと共に
人は変り
変化を受入れ
今を過去にしながら
明日と言う未来のために
現実を苦しむ

Tomorrow will be better than today.

いいことがあり
悪いこともある
なんにせよ
生きていかなくちゃならない

どうせ生きるなら 楽しく か
そう
なんだかんだいって
I'm stil having fun, dammit.

ありがとう Megan

この話、結局変なところに着地しました
(途中 偏見に取られる文面もあるかもしれませんが、私は大の親米家です 悪しからず)




スポンサーサイト
コメント

この世界は一日で、 いや。
場合によっては瞬きの一瞬で全てが変る。

20歳代でそういう経験をしたのなら、逆説的だが、幸運だと言おう。

ワシは、この世界は幻影だと思っている。

逃げている訳でもなく 挑戦している訳でも無い。

乱暴かも知れんが、あれは本当は「テロ」なんかで無かったのでは?  
と、思い当たると胸が痛い。

何も産まない荒野に立とう。
死体の様に冷たくなって全てを感じよう。

ワシは届かないかも知れん
でも、4Dなら、届くかも・・・

犬ブログでは無いな。
何かワシ今日のUPは辞めた。

いかなる理由があるにせよ…
殺しあいは しちゃいけない…

戦争なんて、やっちゃ いかん!
勝ったにせよ
負けたにせよ
多くの者が 傷つき失われていく…

それで、手にいれたものは 果たして?

心より 命より
尊いものは ないはずです!
やっちゃ いかんよ!戦争

そうね、どんだけ楽しくても、幸せでも 過去は過去!時は戻らない!あそこへは、もぅいけない

タイムマシーンは、存在しない
そんなもの、あっちゃ いけない…
太刀打ち出来ないものって 必要だと 思う

前を向くしかないよね!
あたしも そう思う

優しく強く…そして楽しく
そんな風に 生きていきたいな


あたしも、かなり、独りよがりで、勝手なコメントでつ
適当に 聞き流して おくんなまし

強者は正義なのだろうか…??

歴史を振り返れば常に勝者が正義となっている…
だがそれが本当に正しいのだろうか…??


大国のエゴからうまれし戦は、全てを正当化するために目であるメディアすらも操っている…

正しいものが見れなくてはどれが正義なのかも曇ってくる…


神の鉄槌は悪を砕くというが、自らを神とした大国はそのエゴの為に鉄槌を下したのか…


正しいものがみたい…

そして自分で判断したい…


ボズさん

物心付いたときから、生きるということはいったいどういうことなのか、幾度となく禅問答のように自問自答しました。
答えは日々変りますが、時々思うことは、
人生とはただ死ぬ為にあり、生きている意味はただ生きている日々にある。
しかし、もし何かのために生きるのであれば、人のために生きるのではなく、自分のために生きること、そして逆らうことなく死ぬことが人のためになるのだと。
一人の人間が大きなことを成し遂げようとしたり、世の中を助けようとしたりすることは、時としておごりであって、全てを背負い込む必要はない。
人生は儚くあってこそ素晴らしい人生であり、人に忘れ去られてしまう生き方こそが歴史を作っていく。
人類の歴史とは小さな点の集まりだ。
私は、忘れ去られるような小さな点になりたい。
自分も歴史に埋もれる小さな点となり、次へと繋げたい。
逃げてるわけでもなく、挑戦しているわけでもない。
そう、ただただ過ぎて、また繰り返して。
いつの時代も同じことの繰り返し。
これに対しては、別に悲観すべきことでもなければ、深く考える必要もない。
これが、人生であり、人類なのだろうと思う。

黄色いパンダさん

15歳から18歳の頃に、自分が生まれ変ったかのように感じるほどの、強烈な体験を幾度かしました。
その象徴の一つが、ツインタワーでした。
まだツインタワーが存在していた間は、雑誌などで再びツインタワーを見るたびに、過去の自分と交信しているような、そんな感じでした。
崩壊した瞬間、全てがフラッシュバックした。
もう帰れないな。
自分の母校の小学校がなくなったりしたら、似たような感覚を感じるんじゃないかな。
過去に帰れないのはわかっているけれど、思い出の風景を前にすると、タイムスリップの疑似体験、しませんか?
しかし、その風景すらなくなれば、もう思い出。
さよなら~、って感じです。
さいなら~、あのときの自分。

joyパパさん

小さいときから戦隊もの(当時はゴーグルファイブ、ダイナマンなど)見るたびに「この敵は本当に敵なのか?敵の世界ではダイナマンが悪者なんじゃないかな?」とずっと思っていました。
タリバンとかみても思います。
タリバンからすればアメリカ人は悪いやつなんやろいな~って。
戦うやつはみんな悪いんでしょうね。
もうこうなりゃ、性善説か性悪説かって話になりそうですね。

ですね

思い出の風景
思い出の歌

そんなものに 触れる度
その時代の自分に タイムスリップしますよね

タイムマシーンは あるのかもね
自分の中に 皆 持っているのかも…

15歳から18歳って 多感な時期ですよね!ある意味 あの頃の方が、シビアに世の中をみていた気がします!

ツインタワーは 消えてしまったけれど、その時に 経験したこと
感じたこと
消えないね!
戻れないけど あの時の自分がいたから 今の自分が あるんですもんね!


そーね
桃太郎は いい人なの?
子供の頃
疑問だったな~

見方変えれば 違う世界が みえてきますよね

サヨーナラ
あの時の自分
そしてまた
新しい自分と コンニチワ~ですね
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する