相撲部屋では「かわいがり」というのがあるらしい・・・

自分は滅多なことでは読書をしない。
漢字が読めないから。
だからか、文才がない。
ということでブログが嫌になることが多々ある。

みんなはマイペースでいいんだよ、なんて気遣ってくれるけど、そうもいかない。
最近はパソコンすら滅多に開かなくなったが、せっかく開いたのだから何かはアップしておこう。

すんげーおもしろいこと書きたいんだけど、最近はそんな気分じゃないのか全く閃かない。
生活自体はおもしろいのに。
そうね、心に余裕ないのかも。
最近益々犬がおもしろくて夢中になってるだけなんだけど、何人かの人からは「余裕がない」と痛いことを言われた。
かなり充実してるんだけどな。

話は変わる

先日ある人からブリーダーを紹介してくれと言われた。
ブリーダー??
そんなのたくさんいるだろ。
しかし、その人はずっと「ブリーダー」を探しているのに「いない!」と言い張るのだ。
理由はこうだった。

いままで出会ったブリーダーは単なるパピーメーカーだ。
とてもじゃないが計画的に繁殖しているとは思えない。

フム。

早い話、ブリーダーの定義はただ単に「犬を繁殖する人」ではないということだ。
じゃあなにか・・・

ぴったりくる言葉でてきません。
わかるでしょ?
いいたいこと。
なんだか安っぽい言葉になるけど「血統を守る」的な感じ?

ちなみにこの人アメリカ人。
するどいな。

絶対的に日本人よりアメリカ人のほうが犬を見る目はある。
これは断言できる。
捉え方が違う。
はっきり言ってアメリカ人の作る飯は不味いが、アメリカ人の飼っている犬はあらゆる意味で賢い。
しつけ云々ではなく、アメリカ人の「飼う」には日本人にない「なにか」がある。
感覚の問題だ。
よって「繁殖」という捉え方も違う。

自分としてもアメリカ式のほうが腑に落ちる。



去勢、避妊、淘汰、安楽死・・・・

おもいきって言います。
大賛成。

誤解を受けてもいいし、論争になってもいいです。




結局「犬」なんて人間のエゴの塊だ。
家畜化された時点でそうなんだ。
責任あるエゴの塊だ。
だからここまで美しく、賢い。

計画的な去勢、避妊、淘汰などがあって、今日、犬が存在しているといっても過言ではないと思う。
淘汰一つとっても、金になる、ならない、なんてレベルじゃない。
誰だって命の重みは感じてる。
でも、そんなレベルじゃないんだ。
もっと先を見ている。
もっと過去を見てる。
その昔淘汰された命は、決して無駄になってはいない。
ブリーダーの勇気ある決断、正しい判断があったからこそ、今あなたの飼っている犬はその美しさを誇っている。
必要に応じて脚を短くし、必要に応じて鼻をペチャンコにし、必要に応じて指、尻尾、耳を切る。
それらは決して命のお遊びではない。
可愛くないから殺したわけじゃない。
責任あるエゴ。


しつけをしにいってたらよく出会うんです。
??って感じる「事」に。
淘汰しろなんていいません。
大切な大切な家族なんですから。
去勢、避妊に対して感情論もいいけれど、一度真剣に向き合ってみれば。。。
全てを受け入れられないのであれば、せめて擬人化せず、溺愛せず、犬らしく飼って、しつけぐらいはしっかりしてみれば・・・・

飼い主一人一人の意識が作り上げ、守っていく血統。
しつけることで変る犬の社会的立場。
そして、そのこの犬生。
犬を愛するということは個人的感情だけで片付けられる事柄ではなく、感情を越えたもっと・・・・・・・・・なんていうんだろ・・・・・・・・んんん・・・
うまくまとめられん

ここら辺に本を読まないツケが回ってきてるようです。
あぁかなしい
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

言って良いよ。

本当の事は言って良いです。   ワシも人に嫌われたく無いとか、この人優しいな、とかに 阻害されて本当の事言い難い事有りましたが、最近は必要なら言いますよ。
ネコ撲滅を訴えるワシですが、本物のネコ愛好家とは仲良しです。

暗殺されない程度に本当の事は言って良いです。

日本はブリーダー不足…

朝青龍のブリーダーの高砂親方…

彼は『横綱を育てた』が『横綱の魂は育てません』でしたね…(・ω・)/

今の日本は形や数字だけで判断し、その本質は度外視してますね(-.-;)

強くても横綱になれなかった小錦の時代…

外人蔑視的な言い方をされた横綱審議委員会は、『器量不足』という名目で小錦の綱取りを蹴ったんだそうです…

今にして思えば正解だったのかなとも思えますね(・ω・)


やはり力士は絶滅危惧種(稲中参照)なんで、保護する余りに劣性種が育ってしまったのが今の現状なんでしょうね…




犬に置き換えてもまた然りですね

イギリスのブリーダーさんの定義『スタンダードを守り、スタンダードを生み出す』の精神とは程遠い拝金主義的な量産…(-o-;)

欧米的な意識を持つ日本人ブリーダーは、やはりマイナーな犬種の人が多いですね…


その犬種が好きだから基本の美を求める

その犬種が好きだからむやみに増やそうとはせず、クオリティーを保てる数しか求めない


それができないのであれば繁殖ではなく増殖だと自分は思います

エゴという言葉は、悪い意味の言葉として 受け取られる事が、多いですが…
自尊心や自我!と いう意味もあり けっして、マイナスなだけの言葉では、ないと思います!
そう 考えたら【責任あるエゴ】には、あたしは 賛成ですね!


ブリーディングに関しては、あたしは 経験無しの無知ですから、難しい事は わかりません!

ただ 現在日本で【ブリーダー】を 名乗ってる、八割以上は、自称だったり 俄かブリーダーなのでは?
そもそも 犬種って、何らかの目的があり 人が作り上げて、守られて…そして 受け継がれていくものだと 思います!
守り 受け継ぐ為には、一代二代で 終わらせるものてはなくて、その犬から引き継がれる、もっと先の事まで、見据えて、繁殖するべきなんでしょうね~!
命の先には、繋がる命があるんです(ノ゚O゚)ノ
まずは【健康第一】そして、それからそれから…

あ(^^:;)ヤバッ!
エキサイトしそうなんで、深呼吸しますわ!

なんか 何いいたいか わからなくなってきたわ!


いいブリーダーって なんざんしょ?
頭数沢山いること?
有名なこと?
チャンピオンを出した事?
違うよね…


そこまで、やるかい!ってくらい、自分の人生 かけて、その犬種に 惚れ込み…その犬種の将来まで見据えて、健全な犬を つくるべく繁殖している方

なかなかいないけど
いるところには、いる…かもヨ!

なんか まとまらない文章で
すんません!

なにやらいい記事

本音ね。
言う時言わないと体に悪いと思うね。

なめられると言うか、相手に分かってもらえないね。
おまけに自分の気持ちさえ死んじまう気がする。

事あるごとに言ったらいい。死なん程度の意見ぐらい良いんじゃない。

ブリーダーとか詳しい話、犬飼のひょっこの俺とか言えんけども
乱繁殖には大反対、あっちこっちの店舗で檻の中から
いつまでも外見とる仔・・・・・・不憫でしょうがない。

夏にDD4Dさんからカウドッグのお話を聞いたとき、
頭の中がピカっ!ってなりました。
その時なんだか、スイッチが反対側に動いた感じがしました。
出会った頃の私は、あまりにも日本人的な??満載の犬の飼い方をしていたでしょう。
私の犬があなたのもとで修行を積んでいた時、わたしも修行してました。
あの時一人で色々考え、今思えばスイッチを完全に反対側に切り替える期間でした。


アメリカ人の「飼う」には日本人にない「なにか」がある。

・・・
これ感じたことがあります。
実生活でアメリカの方と接する機会はあまりないのだけれど、
映画とか見てても感じます。
あと、わたし『ピーナッツ』が大好きなんです。そう、スヌーピーの出てくるあの漫画ですよ。
オタクの一歩手前くらい好きです(笑)
この漫画の人間と犬の関係を見てても「なにか」を感じます。
チャーリーブラウンはスヌーピーのことを「僕の犬」と言うし、
スヌーピーはチャーリーブラウンのことを「丸頭の子」と思ってる。
まずここんとこが・・・・

ちょっと長くなりそうなので、このへんでやめておきます(^∀^;)
わけわからんことばかり書いてすみません・・・







***さん

真剣に生きてる者に対しては真剣に向き合う必要がある。
でないと応えてくれないと思うんです。
一番いいのは、真剣にやることが楽しい、こう感じることかな。
自分は24時間考えてます。

ボズさん

心強いです。ありがとうございます。
ガッツリ書きたかったけど暗殺されそうなので。。。。

犬ってもう人間なしじゃ生きられないんですよね。
ボクは犬なしじゃ生きられないけど。
人工的に作られたものにあんま自然の摂理となえちゃならんと感じるときあります。

joyパパさん

「産む機械発言」ってありましたよね。
国会でブリーディングの問題点を議論してるのかと思いました。

力士は絶滅危惧種ですか・・・大切なのは精神なのでしょうね。
本物はもう少ないのかな。
似たようなことをカウボーイしていたときにも感じました。
映画に出てきそうなくらいシブいカウボーイのおっちゃんとカウボーイとは何ぞや、という話をしていたとき
「ボスの長男はカウボーイだ。次男はカウボーイとは言えないな。カウマンだ。そして三男は問題外。」
皆同じ仕事をしているのに呼び方が違う。
そこに精神が伴ってるかどうかなんですよね。
馬に乗ってりゃカウボーイかといえば違うんです。

しつけも同じじゃないかと思います。
型に はめちゃ駄目なんですよね。
本質は型にはめることではなく、飼い主とのよい関係作りと社会的道徳。
やけになって型にはめようとしている人見かけますが、それが「しつけ」としての本質を突いてるのかは疑問を感じるときがあります。

大切なのは何事も本質っつーことですね。

黄色いパンダさん

最近なんだか地球がおかしいけど、人々が以前から責任あるエゴ的な行動してたらもう少しマシだったんじゃないのかな。
ただ単にビル建てるとか埋め立てるとか伐採するとかじゃなくてね。
せめて屋上を芝生にするとか、小さなことでもいいからやってればね。
地球は自分のものじゃないんだから。

一般家庭のペットを繁殖するときも、あまりにでかかったり小さい子は繁殖させないとか特定の犬種はカラーブリーディングについて考えてからとかある程度は自主規制して欲しいですよね。
ていうかプロの方が酷い事やってることあるみたいだけど。
それよりもプロがいい犬作っても誰もそれを評価できなかったり、時代がそれを求めてないってのが痛いですよね。

プロブリとお客さん双方ともに目が肥えてないと成り立たないんですよ。
今はブリーダーが無知というより無知なお客さんがブリーダーに騙されてるのかもね。
ティーカッププードルやミックス犬なんて最たるもんですよね。
たぶんブリーダーは誰も作りたくない。
でも需要はある。

誰かが悪いんじゃなくてみんなか・・

フレジィさん

自分がよく読むブログに度々「ペットショップは犬を売るプロであって、犬のプロではない」と書かかれています。
的を得てるなと思いますね。
自分に言わせるとこうかな「日本人は犬を買うプロであって、犬を飼うプロではない。」
また本音が出ちゃいました。。。

スネさん

あの話はほとんど誰にもしたことない話です。
犬を飼うってのはそれほどの覚悟が必要だということでしょうね。
一見犬を軽く見てるようだけど真剣に犬のことを考えないとできる行為じゃありませんから。
あの2匹は死んだけど間違いなくまだ生きてるんです。
でも世の中にはまだ生きてるのに死んでいる犬もいる。

最近犬をイヌといったらあまりよく思われないことがあります。
イヌはイヌでしょ。
ワンコといったらなにか別の生き物になるのか??
DDは雑種です、といったら「ミックスと言って下さい」と訂正されたこともあります。
ワンコでもうちの子でもミックスでもなんでもいいけど「犬」という立派ななまえを否定的には見ないで欲しいです。
犬と人の関係はときに親と子の関係にも似ているけど結局は「イヌとヒト」なんですよ。自分はそう思います。
いいたいことたくさんだけど終わります。

お世話になります

明日から娘っ子がお邪魔をしますが宜しくお願いします。
多分私が一番ヤツに依存していると思います。明日になったら離れ難いんでしょうね。家に来た時はケンネルコフだったので可愛い可愛いで育てているので、かなりのワガママですが宜しくお願いします。
でもヤツは一ヶ月後には帰りたくないとダダをこねるかも。順応性が自慢ですから?
今から涙涙の涙酒で旦那に絡んで寝るとします。
私もリズ離れしないと!

あっちょんさん

今日は遠いところからわざわざお越しいただきありがとうございました。
いま娘さんとひと遊びしたところです。
フセ上手にしてましたよ。
明日からコツコツ頑張って生きたいと思います。
スーパーリズにしちゃいます!!

ほうほう

そもそも、人が都合のよいように改良を重ねた歴史が、今のワンコ。
イギリスが、いくらスタンダードを守るブリーディングを心がけようが、それは、王政の歴史がながく、伝統を重んじるイギリスやヨーロッパの人だからだけのこと。
スタンダードを守ることで、よそとの差別化ができる。
これも、一種の経営手法だぁ。

アメリカは移民の歴史が背景になる、王政から逃げた歴史がある。
だから、いろんな犬種(Mix)でも作り出そうとする。
背景には金儲けがあるが、それは旨くオブラートにつつんでる。


欧米にだってパピーメーカーはいる。
ただ、日本ほど多くはない。

日本は、金になるものにむらがる。
プードル人気ならプードル、チワワならチワワ。
これは、消費者が流行にのりやすいから、アイデンティティーが薄いから。

欧米の多くのブリーダーは、実費しか請求しないらしい。
それは、本業として弁護士や医者をやってるケースが多く、繁殖はいうならば趣味。だから、実費のみの請求。

日本は、ワンコが商売になってる。
繁殖は、ブームにのれば大金。
ブームの間に稼ぎたい心理がある。

そんな、日本だから、飽きた、育てられないと
安易に施設におくる馬鹿がいる。

消費者も生産者も命を売買につかってることを忘れてるやつがおおい。

欧米がいいわけでも、日本が劣ってるわけでもない。
ただ、そこにいる人間の質がちがう。

お願いしますm(__)m

リズは良い子にしていますか?
旦那様と話していたのですが、明日になったらきっと引き取りに来てくださいって電話があるかも!と淡い期待をしていましたが、連絡ないので、良い子にしていると信じています。
宜しくお願いします。

海渡さん

最近たてつづけに二人の猟師とお会いする機会がありました。
お二方とも複数の猟犬を飼われていて、実際に犬たちにも会うことが出来たのですが、これが実に素晴らしかった。
こんな身近にもいるんですね。
従順で適度な自立心を持ち目がキラキラと輝いていました。
あまりの犬らしい姿に感動すら覚えました。
猟犬と家庭犬とでは役割の違いがあるとはいえ同じ犬。
猟をするかしないかの違いがあるくらいで接し方、飼い主のスタンス、犬のあり方というのは同じだと思います。
家庭犬は可愛いのが役割だから何でもいいとはならないと思います。
猟犬や警察犬、盲導犬、スポーツドッグなどが特別なのではなく全て役割は同等と考えるべきだと思います。
自分も特別な技術を持ち合わせているわけでもなく、ただ犬にできるだけ真っ直ぐ向き合っているだけです。
ブリーディングもより良い犬を作出することに努めることが本来あるべき姿でしょう。
良い悪いには基準があります。
個人的な判断基準では劣勢種すらも繁殖の対象になりかねません。

書きたいことだけ書いて海渡さんのコメントとかみ合ってなければスミマセン

人間の質・・・
きっと人間の質と犬の質というのは比例しているのでしょうね。

あっちょんさん

リズ元気っすよ!
今日アーケードででっかいウ○チしてました。
電話は待っててもないと思います。
二度とないかも・・・
ま、来年を楽しみにしててください!!

あはは、うーんかみ合ってないかもかも?

犬は犬。でもAさん家の犬、Bさん家の犬では違う。
環境がかわれば、犬も変わる。
それは、人への接し方、犬への接し方が。

日本人とアメリカ人は同じ人間だけど、違う。
この違いを理解してこそ信頼関係は生まれる。

トイプードルとスタンダードプードルは、同じ犬だし、
同じプードル。でも違う。

昔の心理学の世界では、犬には感情はないというのが、定説でした。
しかし、最近、犬にも感情があり、感情表現をするという説が有力になってます。

感情があるからこそ、躾の仕方、パピーの頃の大事な社会化期の対応をあやまると、人苦手、犬苦手になるのかも・・・。

ムツゴロウさんは、犬種の数だけサイズの数だけ、育て方は違うともいってる。
シーザー・ミラーは、途上国の犬ほど従順だという。
アメリカでもヨーロッパでも日本でも、都会のワンコほど、擬人化されてる傾向はつよい。

おそらく、人のライフスタイルに応じて、犬への接し方もかわる。

犬にとって大切なのは、買われたからには、最後まで面倒見てもらえる。
ただ、それだけ。

なんか、ずれてるなぁ、コメントのコメントから。

海渡さん

やばいっす!!
脳がピロピロいってます。
あんまりブログで難しいこと書くと痛い目に遭いますね。

この際かみ合ってるかどうかは考えないようにします。
かみ合ってないかもしれないけれど、いいキャッチボールは出来ていると思うので。



とかいいつつも、やはり脳がついていけてないようです。

一つ言える事は、、、勉強になりました!!!ということです。
考えさせられました。
感謝しております。
プードルクラブのサイトもそうですが、いろいろとお詳しいですね。
食事のページだったと思いますが、文献の数見てびっくりしました!
恐れ入りました。。。
自分はまだまだ勉強不足です。
これからも精進していきたいと思います。

ちょっと、頭の中で考えがまとまらず、いまはこのようなコメントしか書くことが出来ません。
申し訳ありません。

コメントをいただけただけでも嬉しいことだったのですが、まさか二度もいただけるとは!!
ありがとうございました。

お世話になりました

何度も挫折しそうになった2ヶ月でした。
誰もが言う、「ロンチャンはむずかしいなぁ」のひとことが
きっかけで、この訓練をお願いし、やはり想像どうり
頭をかかえるような日々でしたね。
ロンも私も、良い勉強にまりました、犬に対する姿勢、
これからかわると思います。
最後まで、先生にビビリまくりのロンでしたね!
でも嫌いではないみたいですよ!?
時々会うこともあるでしょう、その時は、いつものように
「ロンチャン」と声をかけて、ビビらせてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ロンチャンママさん

2ヶ月間お世話になりました。
とても楽しい時間でした。

確かに難しかったですね。
でもすごく変ったと思いますよ。
毎日の努力の成果だと思います。
これからはロンチャンと友達として接したいと思います。
友達になれなかったのだけがすごく心残りなので。

お二人はいい関係を築いていってると思います。
壁さえ作らなければ可能性は無限なので、最強のタッグ目指してこれからも頑張ってください。
ありがとうございました!!!

****さん

ご連絡ありがとうございます。
共に生きていくうえでしつけをしているのとしていないのではずいぶんと色合いが変ってきます。
芸ではなく・・・・共感します!!
詳しくはメールフォームを設けましたのでそこからお願いします。
ありがとうございました。

待ち切れなくて・・・

年末に向けてのUPが有るかと思って居ましたが、待ちきれないので、ご挨拶に伺いました。
自分から振って置いた忘年会も、とうとう、出来ない感じで、スマンです。
新年会をやろう!!
預かりの犬を焼いて食おう!!
すまん。

今年はお世話になりました。
来年はもっとお世話になる積もりです。

来年は4D主宰で、もう少しハッキリしたイベントやりませんか?
「ワンワンスイミング教室」とか・・・
楽しい年にしましょうね。
宜しくお願いします。


ボズさん

アップもしなければみなさんのブログにもコメントを書かずと申し訳ありませんでした。
さっきボズさんとこにコメント書いたと思ったらもうこちらにお返事。早いですね。
男たるもの何でも早いほうがいいですよね。
勉強になります。
忘年会できませんでしたね。
新年会でガッツリやりますか。
飲んだりしたいっす。
犬焼いて。

こちらこそ大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

イベント!?
はい・・・・
イヌワングランプリしましょう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する