犬に携わるということの本質


来年お渡し予定の子犬ちゃん。
新しいオーナー様が、お迎えを決定されてから、二度目の面会に来てくださいました(^o^)
子犬ちゃんもオーナー様親子もとっても嬉しそうでした♪

2014-11-27--06.jpg


2014-11-27--01.jpg


我が家では子犬販売を開始した2007年当初から現在に至るまで一貫して、3〜4ヶ月齢に達しない子、もしくは社会化トレーニングをはじめ、仔犬期に必要な教育が不十分な子のお渡しは行っておりません。


2014-11-27--08.jpg


子犬が親元を離れるまでの成長は母犬に委ね、以後一人立ちするために必要な心身の十分な成長や、人間と共生する上で必要な学習の手助けをするのは我々犬に携わる者の業務の本質であると考えます。


2014-11-27--02.jpg


そしてお渡し時には、オーナー様ご家族に、ご家庭までお伺いし、環境に合わせたしつけ方法、今後生活する上での心構えや必要な知識をお伝えし、お渡し後は犬と暮らしてみてから気付く問題のフォローやしつけアドバイスを行っています。


2014-11-27--07.jpg


また、よりドッグライフを豊かなものにするお手伝いができればと思い、毎月1回のイベントと年1回の里帰り会も開催しております。


2014-11-27--21.jpg


価格も20万30万と不当な額にするのではなく、適正な価格とさせていただいております。


そして、これら通常より遅いお渡し時期により発生する管理費、お渡しまでのしつけ代、お渡し時のご説明、お渡し後のフォローなどは本来犬屋さんとしてのあるべき姿だと思いますので、それらが価格に上乗せされることはございません。


2014-11-27--17.jpg

2014-11-27--15.jpg

2014-11-27--12.jpg

2014-11-27--27.jpg
2014-11-27--38.jpg


犬と人に笑顔をお届けするのが全ての犬に関わる業種の本質。

本質は変わらない。

今後もビーチドッグは同じ方向を向かっていきます。

スタイルに歪みがでたら、犬の性格も歪み、周りで支えてくださってる皆様も離れ、僕も歪んだ人格になる。

ずっと初心を忘れず、本質を核に、より高みを目指し突き進んでいきたいと思います。


2014-11-27--37.jpg

2014-11-27--33.jpg

思わず長くなってしまった(^^;;
すみませんm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

コメント

すごく良い!

藤川さんのこの姿勢、とても素敵だと思います(#^.^#)
最近悪徳ブリーダーの話題がテレビ等を賑わしてましたが、その人達にこの言葉を聞かせてあげたい。
うちの🐕は他所から来たのですが、最初の躾を藤川さんにお願いしました。
その真摯な指導、気さくな人柄で犬共々楽しく訓練を受けることができましたo(^▽^)o
その後も今に至るまで、何かあると相談にのってもらい感謝しています。

サラーママさん

ありがとうございます!!!
これからもがんばります!!!!!
今後も何かありましたら、お気軽にご相談ください♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する