小型犬多頭飼育救済プロジェクトのお知らせ

長崎県佐世保市内で、長年劣悪な環境で多頭飼育されている小型犬たちのレスキューに入りました。
 
保護しなければならない頭数も多いということで、佐世保市保健所の呼びかけを受け、ビーチドッグとアニマルレスキュー佐世保さんの合同救済プロジェクトを立ち上げ、犬達のレスキューに入っております。
 
現在、現場に立ち入ることが出来ないため、具体的な頭数が確認できていませんが、約30~40頭の小型犬がいると思われます。
未避妊未去勢の犬達が、一緒に生活している為、どんどん繁殖している状況です。
 
経緯を、簡単にご説明したいと思います。
 
数年前より、自宅付近に犬の陳列ケースを設置していた飼い主に対して、動物虐待にあたるのではないかとの通報が保健所にありました。
 
その後、長年にわたって、佐世保市保健所の指導が入っていましたが、飼い主さんとの協議に進展がなく、状況は悪化する一方でした。
 
現在、飼い主さんの経済的状況からか、犬達は満足な食事にもありつけていないようです。
室内で飼育されていますが、8月にはノミが大発生し、不衛生な環境でもありました。
 
犬達のため、そして飼い主さんのためにも、まずは増えすぎてしまった犬達を保健所に預け、保健所やボランティアで譲渡先を探すからと、飼い主さんを説得し、ようやくレスキューに入れる状況になり、現在13頭(11/22現在)の犬達を保護し、内3頭は正式譲渡が完了しています。
 
小型犬達は、ヨークシャーテリアもしくはMIXと思われます。
 
 犬だけでなく、飼い主さんも困っています。
「新しい環境で、幸せにくらしてほしい」そう願って、プロジェクトは立ち上がりました。
 
現在「飼育崩壊」まではしていませんが、大変デリケートな現場で、一度に全頭保護が出来ない状況のため、保護できた子から犬の状態を見ながら、
里親様募集を掛けて行きたいと思います。
みんな幸せを掴めるように!
 
どうかご理解ご協力お願いします!
 
 
 
小型犬多頭飼育救済プロジェクト一同


写真は現場里親募集中の子達です。

お問い合わせ※お電話でのみ受け付けております
090-7577-1654(the Beach Dog・藤川まで)10:00~20:00
▲▽▲▽本日緊急で一時預かりさんを募集しております▲▽▲▽
・佐世保近郊の方に限る(以前お申込みいただいたそれ以外のエリアの方は、後日ご連絡させていただくと思います)
・長時間の留守番があっても、先住犬がいても、飼養施設が不十分でも、まずはお問い合わせください。まずはいまの環境から移送することが大切だと思いますので。
・一時預かりさんは、一時的に保護する仮の家族のことです。十分なお世話がしてあげられないこともあると思いますが、避難場所にあたりますので、まずは命を繋ぐことを優先と捉えてください。
・期間は問いません。1週間だけでも結構です。
・受け入れ頭数は多いほど助かりますが、まずは一頭からお願いします。



本日は4匹の受け入れ先を探しています。
何もお礼はできませんが、ご賛同いただき、尚且つ対応可能な方、ご協力よろしくお願いします。
一時預かりについて
090-7577-1654(the Beach Dog・藤川まで)
スポンサーサイト