トイプードルの子犬ちゃん、出張トレーニング

【トイプードルの子犬ちゃん、出張トレーニング】昨日は柴犬のトレーニング依頼が多いというお話をさせていただきましたが、トイプードルも多い。

でも、トイプードルは飼育頭数も多いので、そうなりますよね。

トイプードルを飼う上で注意が必要なのが、甘えん坊になりすぎるということと、自己主張が強くなりすぎるということと、比較的元気がいいので、イタズラなども多くなりますし、持て余すというところでしょうか。


今回の子も上記の傾向に当てはまります。
飼い主さんが離れると激しく鳴く。
アマガミを注意するとより激しくなる。
イスなどあちこちを噛む。

しつけ方は主に、ニーズを満たす、環境を変化させる、助長することを避けつつ無くなるまで待つ、正しいことを教える、別のことを教える、やめさせる、など様々な角度から、適切な対処を選択するようにするのですが、今回は、ニーズとやめさせる、を選択しました。

もちろん他もやりつつですが、今回の場合は無くなるまで待つにしては、噛む強さも強く、現実的には生活が送れるレベルではありませんでした。
環境も変えようがないくらいシンプルな生活ですし。


さて、うまくいくかな。
スポンサーサイト