東京視察

スタッフ全員との三日間の東京視察を終えて帰ってきた。

セミナー、歌舞伎、犬の保護施設、ドッグサロン巡り、ジビエ、バル、ジャズ、代官山・青山・銀座散策などなど。

僕にはお金がないので、スタッフに贅沢はさせてあげられない。

だけど、見る機会、感じる機会は提供してあげられる。

若い時、車でひたすら下道を運転して、何度も東京を感じに行った。
飛行機代だけ握りしめて、アメリカやカナダやメキシコを何ヶ月も放浪した。

自分の足で見に行ったものは、自分のものになる。

僕の心の師匠が言っていた。
「人は動いた距離だけ成長する。」
「行動半径と人間の幅は比例する。」
僕はそれを信じている。

スタッフがこの三日間で、何かを感じてくれたなら、僕はそれでいい。
いまは言葉にできなくとも「あの時言ってたことはこういうことだったのか」と10年後に気づいてくれたら、それでいい。

僕は師匠が10年前に言っていたことが、いま少しだけわかる気がする。
10年後にはもう少しだけわかるだろう。

スタッフには、職場での一人前はもちろんだけれど、それ以上に人としての一人前になってほしいと願っている。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する