動物病院へ行けない飼い主さん

昨日は初めてのお客様宅へ出張訓練に行ってきました。

場所は嬉野。

飼い主さんは、お独り住まいのご年配の女性。



電話での事前のご相談内容は「激しく噛み付いてきて、触ることが難しい」とのことでした。


でも、行ってみると「最近酷く痒がっている」「過去に心臓が悪いと言われたことがある」「皮膚に何かできている」「注射を最近していない」「病院に行きたいのに足が無い」「行くとしても、嬉野には動物病院がないので、隣町へ行かないといけない」ということだったので、まずは一緒に病院へ行くことに。



怖がりな子の診察は慎重にしなければなりませんし、症状の度合いによっては、治療より怖がり解消トレーニングを優先しなければ、今後一切治療をさせてもらえない性格になったりしますので、今回はそこを重点的にアドバイスさせていただきました。



それにしてもこんなご時世。
ご年配の方が飼われているワンちゃんに対してのお手伝いや、老犬を飼われている方のお手伝いに対しての、何らかの策を考えないとなぁ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する