FC2ブログ

お別れ

10年前に兄から預かった子犬を育てた。
名前はポパイ。
性成熟をするころ、僕の家から兄の家へ種オスとなるため戻っていった。

そして時は流れ兄は亡くなり、この子を里親に出そうか検討している時、たまたま京都のお客様から「以前お迎えした子のお母さんを引き取りたい」旨のご連絡をいただいた。
お母さんはもういなかったが「おじいちゃんならいる」ということでお渡しが決まった。
先方は兄の件はご存じなかったが、このタイミングでこのお便り。
しかも、僕はその話が決まった直後には、たまたま仕事で京都に車で行く予定があった。

昨日お渡しをしたが、あの子、行くべくして行ったかな。

嬉しいけど、少しずつ兄の生きた証が消えていくようで悲しくもある。
このスライドは今回の子達がうちにいた時に作ったもの。
あの時はみんな若かったし、ギラギラしてた。
兄はもういない。
ポパイたちも頑張った。
兄の夢は何だったかなぁ。
ポパイたちのスライド
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する