FC2ブログ

15の旅 Part19

今から25年前の3月22日15歳の誕生日、僕は初めてアメリカに渡った。
ロスの空港だった

3月なのでまだまだ肌寒い季節なのに、空港にはTシャツ姿の人がいた。
そして、その横には毛皮の帽子と厚手のロングコートを着た人。
僕は中学校で「学ランは○月○日から」ときっちりとルールによって衣替えを学んでいた。
冬に半袖なんか着るやつは変なやつだ、という価値感と共に、冬は長袖という常識を身に付けていたのだ。
今回の甥っ子と姪っ子の旅も、東海岸からスタートし中西部の荒野にきて、暑くなるだろうと思っていたら雪がしっかりと積もっていた。

アメリカは広い。
いや、世界は広い。
日本だけが常識ではない。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する