FC2ブログ

【 犬のお仕事のお手伝いをしたい by 高校生‼️


昨日こういったお電話をいただきました
「うちの子、そちらでお手伝いさせてもらえませんか?」


うーん。
僕は今そこまで余裕ない…
忙しいんだもん…




待てーーー!!
忙しいは「心を亡くす」と書きます。
いかんぞ、いかんぞ!
いかんぞ藤川!
あれだけ子供の受け入れウェルカムだった藤川が、何大人の事情に振り回されてるんだ!


散々ブツブツ御電話口で愚痴を垂れましたが「やってみましょう!」とお伝えさせていただきました。




実は、忙しい、というよりも人間に疲れた…というのが正直なところでした。
でも、逃げずにずっと人間に真正面から向き合いたいというのもありますし、誰かのために頑張りたいですし、何か自分にも学びがあるのではという気持ちもありました。


今日その子はすごく頑張ってくれました。


僕に高校時代のことを思い出させてもくれました。
僕は高校時代に猛烈に「いまを生きる」ことに拘っていました。
人生は哲学だと考え、禅問答のような毎日を15歳ながら送っていました。
それを思い出しました。


大人になることを一休みして、今日は15歳の自分と少しの時間再会しました。


良い時間でした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する